第二章 あなたが知らない「仕事の真実」vol.2 常識を言語化しろ!

まちがいだらけの転職市場、ビジネス事情にメスをいれ、多くの社会人を叱咤激励した漫画『エンゼルバンク』。そのエッセンスを凝縮した副読本の一冊、『会社に左右されない仕事術』の内容を、cakesでもお届けします。今回も、"あなたが知らない「仕事の真実」"をお届けします。

その「常識」を言語化しろ!

 普通のことを普通にやる。

 これは頭で考えるよりも遥かに難しいことである。たとえば、あなたは部下や同僚に対して次のような不満を抱いたことはないだろうか?

「なんで、そんなこともわからないんだ!」

「これくらい、いわれなくてもわかるだろう!」

「普通に考えておかしいだろ!」

 なにも難しいことは要求していないのに、普通のことを普通にやってほしいだけなのに、考えられないような凡ミスをくり返す部下や同僚。彼らと接していると、もはや真面目にミスを指摘・指導することさえバカバカしくなってくる。どのみち通じないのだから、いちいち話をするだけ無駄だと思えてくる。

 しかし、こうした意思の疎通がうまくいかない原因は、あなたにもある。
 円滑なコミュニケーションを妨げる最大の要因とは、いったいなにか?

 それは「常識」だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
会社に左右されない仕事術

三田紀房

まちがいだらけの転職市場、ビジネス事情にメスをいれ、多くの社会人を叱咤激励した漫画『エンゼルバンク』。そのエッセンスを凝縮した副読本の一冊、『会社に左右されない仕事術』の内容を、cakesでもお届けします。はじめてのことばかりで悩む新...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード