俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

“透視能力”があったなら……禁断の夢が秋葉原で叶った!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 締め切りに追われ、日中は館詰でほとんど外に出る機会がなかった。フラフラしながらも街に繰り出してみると、すっかり気候が暖かくなっていた。いつの間に衣替えが済んだのか、道行く女性もずいぶんと薄着になっている。

 そこで、ふと思った。彼女はどんな下着なのだろうか。僕に透視能力があったらなあ……。

 おっと、イケない妄想だ! 恐らく、寝不足のせいでどうかしていたのかもしれない。

清純な彼女の下着はどんな?

 数日後、僕は秋葉原を訪れていた。この地は現在、コンセプト系の店が群雄割拠。実は、そのなかで見つけてしまったのだ。

 ここは、「Cafe Bar ZERO~ぼくは透視能力を身につけた!~」。僕の願望が店名そのまま。入り口には紫色の小さな瓶が置かれている。目の前のモニターに映像が映し出されると、博士による説明が始まる。どうやら、瓶に入った液体は“魔法の水”で、体に浴びると透視能力が得られるのだとか。さっそく吹きかけてみる。果たして、効果はあるのか。

入り口には古代より伝わる”魔法の水”が置かれており、体にひと吹きすれば、あら不思議。透視能力が得られるという(※設定)

「いらっしゃいませ~」

 メイド服のみなさんと、体操着の杏蜜さんがお出迎え。

美女の衣装が透けて見える!?

みなさん(右)と杏蜜さん(左)。休日はコスプレイヤーとして活動。在籍するキャストにはアニメやコスプレ好きが多いとのこと


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード