第4回 EQでシェラトンは一流ホテルになった

アメリカで進んだEQの研究は、数々の実証成果を上げています。今回は、ジョンソン・エンド・ジョンソンと、シェラトンホテルの事例を紹介します。
PHPビジネス新書『できるリーダーは部下の「感情」を動かす』から、そのエッセンスを紹介します。


いまは「EQ3.0の時代」

 今回から本格的に、本連載のテーマである「エモーショナル・インテリジェンス(心の知性)」「EQ」についてご説明しましょう。

 米国の心理学ジャーナリストのダニエル・ゴールマンが記した著書『EMOTIONAL INTELLIGENCE』がベストセラーになるとともに、EQの認知は全米で一気に高まり、海を越えて世界中に広まっていきました。1995年のことです。
 ゴールマンは、サロベイ博士とメイヤー博士の1990年の論文をベースに、大脳生理学の見地から感情の発生や制御のメカニズムの説明を加えながら、感情をコントロールし、人間関係を上手に維持する知性の発揮こそが、ビジネスや自身を取り巻く社会生活を豊かに築くキーであると論を展開しました。
 その著書の中に次のような一節があります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
できるリーダーは部下の「感情」を動かす

田辺康広

ジョンソン・エンド・ジョンソン、シェラトン、米軍海兵隊など米国の一流の組織では「心の知性」=エモーショナル・インテリジェンスを高めることで劇的に成果をあげていったが、日本ではその事に注目している企業は少ない。これからのリーダーが備える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

PHP_Business cakes連載第4回18:34まで無料公開中 シェラトン・ホテルをV字回復させたのはEQだった! 本日2度目の無料公開タイムです!... http://t.co/kvVt7jLtzO 5年弱前 replyretweetfavorite

PHP_Business cakes連載第4回13:00まで無料公開中 リーダーのEQ(心の知性)は業績に直結する! PHPビジネス新書『できるリーダーは部下の「感情」を動かす』の連載 5年弱前 replyretweetfavorite