俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

まるでSF映画 歌舞伎町にできた近未来空間でカオスな夜を楽しむ

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 友人が東京に来ると、必ず言われることがある。

「どっか面白い店ない?」

 問題は店を紹介することではなく、まるで私を無料案内所のように扱う友人たちの要求レベルが年々上がっているということだ。

「疲れるから風俗はもういいや」とか、「キャバクラは若いコと話すネタがない」とか、挙げ句「地元に帰って自慢できる店がいい」と言われたこともある。そんな彼らに頭を悩ませていた私が見つけたのが、今回のお店。歌舞伎町のKUJIRA ENTERTAINMENTだ。

近未来TOKYOが店内に広がる

 扉を開けて一歩足を踏み入れると、そこには映画『ブレード・ランナー』を彷彿とさせるような近未来空間が広がる。正面の巨大スクリーンを見て度肝を抜かれた。そこには「SPA! Welcome」と、ド派手なデジタル映像が映し出されていたのである。店長によれば誕生日やパーティでは、メッセージを映し出してくれる。

スクリーンには映像や文字などを映し出すことが可能。パーティやサプライズには必須。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード