米富豪学費ローンを肩代わり絶賛の問題点

アメリカでは富豪が大学生の学費ローンを全額肩代わり件が話題ですが、元国連専門機関職員の @May_Roma (めいろま)さんは手放しでの絶賛には大きな問題があると指摘します。

アメリカで富豪が卒業校の学生の学資ローンを肩代わりするというニュースが日本で話題になっています。

米富豪、約400人の学費ローンを全額肩代わり 大学卒業式で宣言

https://www.bbc.com/japanese/48331546

日本の富裕層にはこんな人がなかなかいないということで、「寄付文化は素晴らしいわ~」と絶賛の海外出羽守もいるわけですが、ローカーボのスムージーを飲む手をとめて、いくつか考えてほしいことがあります。

まず一つ目の問題。

このモアハウス・カレッジという大学は、元々アフリカ系の男子学生向けの大学で、今は志願すれば他人種でも入れますが、今も99%の学生がアフリカ系男子です。

なぜこのような大学がアメリカにあるかというと、アメリカというのは1960年代まではかなり厳しい人種差別が存在したからです。 日本で考えると昭和40年代ぐらいまでです。

ところが現在のアメリカでは、こういった「少数派であるはずの人々を助けることが前提の教育機関」でさえも学生は卒業時に1000万円近くの借金を背負わなければ卒業できないわけです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tatsunyan1230 まぁ完全な慈善行為ではないわな…最大公約数的な考え方。 6日前 replyretweetfavorite

yotchan_sanjyo 要するに均等分配でもなければ能力主義でもないお金持ちのエゴになりかねない、という事か。 https://t.co/g6b2FfNYhP 18日前 replyretweetfavorite

i_LiS_ |May_Roma @May_Roma |世界のどこでも生きられる この文章を読んで考えてしまったんだなぁ https://t.co/Lax7BPI6DB 18日前 replyretweetfavorite

ultimadoka 現地事情知るとZOZOの100万円プレゼントとやってることかわんねーんだな   19日前 replyretweetfavorite