股間を蹴られ続けて1万発。生き様を晒すM男のアツい青春

日本初の「猥談バー」を手がける佐伯ポインティさんに、今週のちょっとエロい話をご紹介いただくこの連載。今回は、股間を蹴られ続けることに生きがいを感じているM男性・シンジさんのお話です。「金蹴られ侍」を名乗るシンジさんは、「年間何回蹴られたか」をカウントしているそうです。

猥談バーをやっていると、「こんな性癖の人がいるよ!」と紹介してもらうことがあります。
今回は、金玉を蹴られ続けることを目標に掲げ、「金蹴られ侍」を名乗る人がいると紹介してもらったので、これは話を聞かなければ…!と思って取材してきました。

調べてみると彼は「年間何回蹴られたか」を計測するためカウンターを片手に、日々金蹴られているそうで。ちなみに、2018年は1年間で1万6,124発ほどの金蹴りを受けたのだとか!そんな世界観ある!?!?

ということで今回は、想像以上にアツい金蹴りの世界です。


イラスト : 小鈴キリカ

キックボクシング経験者の女王様に蹴られて、金蹴られ道が始まった

—性の目覚めは、いつでした?

シンジ「学生時代にやんちゃな女子とふざけてて、偶然蹴りが入って、金玉に当たったんです。その時はエロ本とかすら見てなかったから、刺激が強くて。恥ずかしいような、気持ちいいような感じ…」

—その時は痛くなかったんですか?

シンジ「痛みはそれなりにあったけど、気持ちよさが勝ってました」

—片鱗がみえてる…!そこから、金蹴られにハマったのはいつでした?

シンジ「SMに進んでいくんですが、最初の方に僕の金玉を蹴ってくれた女王様・みずきさんの金蹴りが、すごかったんです。キックボクシング経験者で、とにかく蹴りが重かった…ヘビーな一撃から入ったので、これを耐えられる自分でありたい!と思ったのが原点です」

—キックボクシング経験者はヤバい!!(笑)

シンジ「5発くらいでストップしちゃいましたね。その後から、闘志が湧いたというか、大きな目標になりました」

—金蹴られをカウントするようになったのは、いつからなんですか?

シンジ「金蹴られを始めて、SMバーに顔を出すようになったんですが、SMバーにいる人達と全然うまくしゃべれなくて、僕ムチとかもめちゃくちゃ弱くて。金玉以外弱いんです」

—金玉だけでも凄いですよ!

シンジ「ムチを受けれたり、女王様を満足させれるM男じゃないと、なかなか相手にされないんです。でも僕は居場所がほしかったんです。いる世界で、名前を覚えて欲しかったんです

—めっちゃ切実な理由じゃないですか。

シンジ「そう。子供のサッカーで、空いてる空間があるとボールが回ってくるように、自分も隙間を見つければ、女王様も相手にしてくれる、と思いました。で、当時、ポジションが空いてたのが金蹴りでした

—選ばれたのは綾鷹でした みたいなシャープさがありますね。

シンジ「自分の元々の性癖が空きポジションだったことで、話したり蹴られたりしやすくなって。そしてどんどん覚えてもらえるようになって、その頃から、カウンターで蹴られる回数を数えるようになりました

関東で年間1000発の旅へ。生き様を晒すことこそ、マゾ

—カウンターで数え始めたときは、どうでした?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
佐伯ポインティの今週のちょっとエロい話

佐伯ポインティ

「エロデューサー」という肩書きで、猥談メルマガ、出張猥談師、猥談オークションなど、性愛にまつわるユニークな活動している佐伯ポインティさん。そんな彼のもとには、ときに笑えて、ときに切なく、ときに不思議な猥談が多数集まってくるのだそう。佐...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

HakuraMm どのポジションを狙うかの大事さが分かる。勉強になる https://t.co/fxp2UicGmj 7ヶ月前 replyretweetfavorite

ykt_ymj めちゃくちゃ面白くて声出して笑った。少年漫画の才能ありすぎるでしょwwww https://t.co/vO6uTWzZJ9 7ヶ月前 replyretweetfavorite

tg_nk 男だなぁー 7ヶ月前 replyretweetfavorite

coetasTW 疲れてるのかな。この人、めちゃくちゃかっこいいぞ・・憧れはしないけど! 7ヶ月前 replyretweetfavorite