この手があったか!」とうなりたくなる絶品サンド!

神谷町にあるベーカリー『3206』から人気に火がついたデビルサンド。
これでもか!という具合に具材をたっぷり挟んだボリューミーなサンドウィッチは、まさに悪魔の誘惑! 今回は、著書『悪魔のご褒美 デビルサンド』の中から、豚肉料理の王様(と個人的に思っている)、角煮を挟んだ角煮と煮卵のサンドをご紹介します。

トロッとした脂とホロッと口の中で崩れる柔らかなお肉……。

豚バラ肉をコトコト煮込んだ豚の角煮を、煮汁がしみ込んだ煮卵、ほうれん草と一緒にサンド。

パンにしみ込む脂までも抜群においしくて、思わず唸りたくなっちゃうデビルサンドです。文末では同じ具材を使ったおいしくないはずがない炊き込みごはんのレシピもご紹介しています。

脂LOVEな角煮と煮卵のサンド

材料
食パン(6枚切り)2枚
バター  適量
からし  適量
豚の角煮(右記参照) 250g
煮卵  3個
A  角煮の煮汁  50㎖ 
  はちみつ  小さじ1
  しょうゆ  大さじ1
ほうれん草(塩ゆでして4cmくらいに切る) 1/4把
豚の角煮(作りやすい分量)
豚バラ肉(かたまり) 500g
しょうがの薄切り  3枚
酒  150㎖
みりん、しょうゆ 各大さじ2と1/2
砂糖  大さじ1と1/3
ゆで卵  3個

作り方
①(豚の角煮を作る)豚バラ肉は4~5cm角に切り、たっぷりの熱湯で2〜3分ゆでる。

②なべの湯を捨て、❶がかぶるくらいの水を入れて(分量外約400㎖)弱火にかけ、肉がやわらかくなるまで煮る。そのまま冷ます。

③❷の豚肉を別のなべに取り、ゆで汁を肉が出るか出ないかの状態まで注ぎ、酒、しょうがを加えて、落とし蓋をして弱火で30分煮る。

④みりん、しょうゆを加えて20分、その後、砂糖とゆで卵を加えてさらに20分煮る。

⑤食パン1枚にバターを塗り、豚の角煮、縦半分に切った煮卵をのせる。上から煮詰めたAを好みでかける。

⑥ほうれん草を❺にのせて、からし、バターを塗ったもう1枚のパンでサンドする。

ここがポイント!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
悪魔のご褒美 デビルサンド

木村幸子

作って幸せ、見て幸せ、食べて幸せ! いつもがんばっている自分へのご褒美&ストレス解消に。身も心も大満足の断面萌えサンドイッチの簡単レシピBOOKがついに登場。大量の卵をギュギュッとはさんだボリューム満点のサンドイッチは、ただただ圧巻!...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません