​こんな田舎カフェならきっと成功する

田舎に移住することになった人から、林伸次さんに寄せられた相談、「林さんならどんな飲食店をはじめますか?」。というわけで今回は、林さんが考えた田舎カフェの作り方です。

地元の食材だけじゃなく、地元の大工にこだわる

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、ある方から「観光農園があるような田舎に移住することになったのですが、林さんならどんな飲食店を始めますか?」という質問をいただきました。今回はそれについて考えてみます。

観光農園があるということは、かなり田舎ですよね。人口は少ないし、都市部のように頻繁に外食する習慣もないと思います。都市部の人が車で目指してやってくるお店を考えます。

最初は、「こんな田舎で、カフェを始めることにした」という記事を、毎日noteにアップします。飲食店って、すごく有名なシェフが独立するとかではない限り、開店してしばらくはお客さんが来ません。それで近所にチラシを配ったり、わかりやすい看板を出したりするのですが、田舎ではあまり効果がありません。

noteは「#飲食 #カフェ #開業」のようなハッシュタグでいろんな人たちと繋がれるのと、面白い記事なら編集部が取り上げてくれたり、ニュースピックスにも流れます。そうやって露出を増やし、すぐに来店してくれる人たちの確保をします。

瀬戸内海の直島でカフェを経営している友人から、「物件を探すときに、不動産屋とかじゃなくて、地元の力がある人に、カフェをやりたいんですけどって相談して、じゃああの人の家が空き家になってるから2万円でどう?みたいな感じだった」という話を聞いたことがあります。田舎には田舎ならではの事情があります。体験したことも、店を作るにあたってかかった費用も、全部noteの記事にします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

OFFRECO1 これを丸パクリしてちゃんと継続実行できればそうそう外れないと思う。最後のサブスクだけはリテンション考えるともう一工夫必要そう。 こんな田舎カフェならきっと成功する|林伸次 @bar_bossa | 24日前 replyretweetfavorite

jin109 こんな田舎カフェならきっと成功する|林伸次 @bar_bossa | 25日前 replyretweetfavorite

Salvare13918 こんな田舎カフェならきっと成功する|林伸次 @bar_bossa | 25日前 replyretweetfavorite

AkaneSato こんなカフェあったらいいなぁと思うけど、運営するのはめちゃくちゃ大変そう…! /こんな田舎カフェならきっと成功する https://t.co/OHlm4bE83V 25日前 replyretweetfavorite