踏んではいけない男の地雷 10選

「真剣に愛したいのに、うまく行かない」……。恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上の女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザーであり、「本当の彼氏のつくりかた」の著者、藤本シゲユキさんが解き明かします。 目の前の恋愛がホンモノなのか迷っている女性のみなさん必読の恋愛指南。 本当の彼氏のつくりかた、伝授します!

積み重なると嫌われる!

踏んではいけない男の地雷 10 選

 僕の元には毎日のように「○○してしまったから嫌われたかもしれません……」というご相談が届きますが、大前提として恋愛は今まで積み重ねた言動によって結果が変わるものであり、冒頭で「好きになるかどうかは最初の段階で決定している」とお話ししたものの、そんなにすぐ好きになったりすることはほとんどないし、嫌いになったりすることはそうそうありません。

  積み重ねによって、それが好意にもなり、嫌悪やどうでもいいやという感情になるわけです。

 明らかに相手の食いつきが変わり、好意的な言動が増えてそれが継続されれば、それは相手が気付いているかいないかの違いはあれど恋愛感情を抱いている証拠であり、その逆は相手が嫌悪感やどうでもよさを抱き始めている証拠となります。

 とくに嫌悪感を抱かれた場合、そばにいたところでどんどん嫌いになられるだけです。

 それに、いくら接し方を改善したとしても、「嫌い」だからいくら良いコミュニケーションを取ったとしてもいちいち癇にさわる。

 言葉って、「何を言うか」じゃなくて「誰が言うか」という部分は大きいので、たとえばどんなにためになる良い話であっても、嫌いな人から聞くのと、この人の話なら聞いてみたいと思う人から聞くのとでは受け取り方がまったく変わるじゃないですか。

 なので、嫌われた場合は、まさしく地雷行為を積み重ねてきた結果が招いた状況だと言えるでしょう。

 じゃあ男性にしてはいけない地雷行為ってどんなものなのか。

 中でもとくに男性が嫌がる地雷行為10選を、1つずつ危険度を交えてお話しさせていただきましょう。


1・責める 危険度★★★★☆

 口うるさく言う行為です。

 そして「責める」は、ことあるごとに過去のことを持ち出してネチネチ言ったり、思うような愛情が得られなかったとき過度に愛情を要求することも「責める」になります。

 あと、なんでもかんでも白黒はっきりつけたがる女性がいますが、これも追い込みをかけすぎると「責める」に分類されますね。

 とくに、つかなくてもいいウソをつくことが習慣になっているような男性だと、追い込んだら追い込むほどさらにウソをつき、逃げていくというケースが多いです。


2・注意する 危険度★★★☆☆

 これは「責める」に似ていますが、自分都合でしてほしいことをしてくれない場合に口うるさく言う行為です。

 たとえば、「ちょっと! おしっこするときは便座に座ってしてよ!」などが「注意する」に当てはまります。


3・束縛する 危険度★★★★★

 危険度MAXなんですが、なぜなら「束縛」ほど愛のない行為はないからです。


 相手の携帯を見せるように強要する、休みの日は自分に時間を使わせる、友達と遊びに行かせない、相手の交友関係を制限するなど、付き合っているからと言って何をしてもいいわけではないですし、「束縛」はどこまでいっても自分の不安を自分で取れないから、その払拭を相手にしてもらおうとする卑劣な行為なんですよ。

 束縛する女性に「自分がこういうことされたらどう思うか」を聞くと高確率で「私は平気だもん!」みたいな感じで返ってくるのですが、それはその女性のいたって個人的な都合であり、交際相手にはなんの関係もありません。


4・否定する 危険度★★☆☆☆

 「否定」は、知らず知らずのうちにされている女性も多いことでしょう。


 相手が言ってきたことに対し、「それは違うよ」とか「そんなんじゃダメだよ」と言ったり、「(相手が好きなものに対して)私、それ嫌いなんだよね」と言ったり。

 相手がそれ以上踏み込みにくいシャッタートークは印象も悪いですし、とくに自分の好きなものを「否定」されたときは、共感を得られないことでそれ以上話す気がなくなることも多いです。


5・追撃連絡 危険度★★★☆☆~★★★★☆

 自分の連絡が最後で相手から連絡がない場合、自分の感情を押し付けるような連絡を間髪入れずに何度もすることです。


 「なんで連絡くれないの?」とか「私のこと嫌いになった?」とかですね。

 この場合、タチが悪いのは「追撃連絡」だけではなく「責める」もセットになっています。


 ちなみに、相手から連絡が来ないのに、何度も様子伺いの連絡を入れるのも「追撃」になるのでご注意を。

次回「踏んではいけない男の地雷 10選(2)」は6/18(火)公開予定!

真剣に愛したいあなたへ

本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ
廣済堂出版
2018-11-01

この連載について

初回を読む
本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ

「真剣に愛したいのに、どうしてもうまく行かない」……。 恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上もの女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザー、「本当の彼氏のつくりかた...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

udc_xx #スマートニュース 3日前 replyretweetfavorite

irasally "「束縛」はどこまでいっても自分の不安を自分で取れないから、その払拭を相手にしてもらおうとする卑劣な行為" https://t.co/g7DkrCpGNI 6日前 replyretweetfavorite