ルックスだけに惹かれて付き合うと高確率で失敗するそのわけとは?

「真剣に愛したいのに、うまく行かない」……。恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上の女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザーであり、「本当の彼氏のつくりかた」の著者、藤本シゲユキさんが解き明かします。 目の前の恋愛がホンモノなのか迷っている女性のみなさん必読の恋愛指南。 本当の彼氏のつくりかた、伝授します!

 このセクションタイトルを見て、「そんなの相手の性格をちゃんと知らずに付き合うからでしょ」と思った方がたくさんいらっしゃるかもしれませんが、分かっていてもルックスから入ってしまい、そのまま相手の内面をちゃんと見ずに男性のことを追いかける女性が後を絶ちません。

 ルックスから入るなとは言わない。

 しかし、入ってからが問題でその後は必ず、性格やフィーリングがちゃんと合うかを確認しないといけないんです。

 そういえば、超絶モテる女友達がこんなことを言ってました。

 「私、どれだけルックスがドンピシャの男の人が、私のことを好き好き言ってくれても、性格とかフィーリングが合わなかったら、絶対に付き合わない。

 だって、それで付き合ってもどっちかが我慢しなきゃいけないし、そのうち別れるじゃん。そんなの時間の無駄」

 まさしくその通りとしか言いようがないのですが、ではこのひどく抽象的とも言える、「性格とフィーリングが合う」とは一体どのような状態のことを言うのか。

 一言で言うと、「なんとなく」この人と一緒にいると合うなという状態です。

 まさか僕がこんなふんわりした答えを自分で言うとは思ってもみませんでしたが、もっと突き詰めて考えるとこういうことになります。

 ・笑うポイントが同じ

 ・怒るポイントが同じ

 ・悲しむポイントが同じ

 ・楽しむポイントが同じ

 ・その人と一緒にいると飾らない自分でいられる

 これが性格とフィーリングが合うということです。

 ようは、喜怒哀楽のポイントが同じで、無理をしない自分でいられる相手ということですね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

真剣に愛したいあなたへ

本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ
廣済堂出版
2018-11-01

この連載について

初回を読む
本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ

「真剣に愛したいのに、どうしてもうまく行かない」……。 恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上もの女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザー、「本当の彼氏のつくりかた...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません