Q.上司と同僚が自分の悪口を言っているのを見てしまったのですが…

職場が居心地が悪く、会社にいるのがしんどい相談者さん。でも、今やめたら思う壺な気がして、腹立たしいそうです。
元メンヘラで現ハッピーリア充のスイスイさんが、相談者さんの”本当”のお悩みを考えます。

会社にいるのがしんどいです

職場で同じチームの女性が上司(男性)へ、メッセージツールを使って私の悪口を言っているのを見てしまいました。文面を見た限りだと“我の強い”私の態度をネタに茶化しているような内容でした。おそらく、会話の続きのようなので、上司もその女性へ私の悪口を言っているようです。そして、日常的に言い合っている気がしています。

【上司に対して】

私は、上司と元々知り合いだったため気を使わず話してしまうし、強い口調になってしまうこともあるのですが、それが「態度でかい」「上司との距離が近い」「何様」と思われているようです。

確かに、知り合いであることを理由に、強気な態度をとったり、わがままを言ってみたり、距離が近かったことは認めますし、嫌だったんだろうなと思っています。だから悪い感情を持たれても仕方ないかなと。

ただ、仕事の面で納得がいかないことは私も取り組めないし、説明が不十分な場合はつっかかります。もちろん、最終的には引き受けるのですが、その反抗的で、ネガティブな感情を吐露されるのも嫌なのだと、最近の態度を見ていて感じています。有無を言わずやれ、と思っているのだと思います。

【女性に対して】

メッセージを見てしまった以外にも、「あ、私よく思われていないな」と思う節はありました。例えば、会社の飲み会(歓送迎会など)に止むを得ず子どもを連れて行くこと。

これまでの会社では、子どもを理由に不参加を伝えたとしても「連れておいでよ」と好意で言ってくれて、積極的に話しかけたり遊んでくれたりということが多かったのですが、この会社では違いました。「子ども連れになってしまう」と私が言うと、「わかった」と言いつつも嫌悪を抱いているのが思いきり感じられたのです。

あとは、私がその上司と密に接してほしくないのかなと。話していると、聞き耳を立てられている気がします。ことあるごとにイベントや飲み会へ上司を誘い、関係性(男女の、というわけではなく)を強固にしようとしているのが伺えます。

【二人に対して】

二人は同じチームで動いていたり、とあるプロジェクトで共に動いていたため、話す機会が多いようなのですが、その周りにいる人々にも私のネガティブな情報を話しているようです。それを気にしない人とは普通に話せるのですが、そうでない(二人を信頼している?仲が良い?)人は、私と話すときに明らかな距離をとっているように感じます。

総じて、私は会社にいるのがしんどいです。もはや社内の誰とも話したくないぐらい。

【今後の動きについて】

その上司がやりたかった(& 会社も伸ばしたい分野)である業務を任されました。私は経験のあることだからきっとできるけれど、この会社で私がやる必要があるかはわからない。正直、その信頼しているであろう女性に頼めばいいじゃんとも思います。いくらおだてられて任されたとしても、私はこの背景を知ってしまっているから、ポジティブに取り組むことができない。この環境において、前向きに取り組むことが難しくなってしまいました。

とはいえ、ここで潰れたらあほらしいので、業務を引き受けてやりきってやろうと思っています。

仕事は好きなはずなのに、今はどんなことを言われても悲観的に捉えてしまっています。「ま、いっか。好き勝手言わせておけば」という心の広さもない。そんな自分がとても嫌いで苦しいです。

自分がいる意味とか良さってなんだろうと考えながらも、日常に追われて答えが見つかりません。

(K・33歳・女・ややメンヘラ)

今回の相談。何を相談したいのかは明記されてないのだけど、

個人的に「お悩み相談とは」ということについても、あらためて考えさせられることになった。

・クソと思ってる相手からの侮辱をスルーできない
・どうにもならない問題が山積みすぎて何から手をつけていいかわからない

というみなさんに届いて欲しいと願い書き進めます。

感情は変えられないけど

まず。悪口をスルーできず、悲観的に捉えてしまうことについて。

これ、まあ自分の悪口言われてるのに完全スルーできる精神力の人って逆に少ないと思う。だから傷ついたり悲観的に捉えるという”感情の動き”は仕方ないと思う。
のだけど、問題はそこからの行動。これは変えたほうがいい。

私が今のあなたの状況だったら、悲しい感情は認めた上で、転職など、彼らとの関係を完全遮断するための行動を開始する。一刻も早く。

私もかつてそうだったから分かるけど、クソなやつらから悪く言われたまま逃げるなんて、プライドとして許せないとは思うし、自己肯定感を守るためにも「戦ってやる!」と思う気持ちになるのはわかる。
だけど。
結果的には、一周先回りしてあえて関係遮断するほうが、自己肯定感を守ることにつながると思うのだ。

というのも。

「相手を見返す」ことにコミットしてパワーを使い始めると、”クソどもの価値観内で評価されるような行動”ばかりを選んでしまい、きづけば自分の価値観内でのやりたいことを見失う。

今回、自分の快適さよりも、彼らをぎゃふんと言わせることを優先させ、意地でも新事業に挑戦してやる!ってなってるところもまさにそう。

そんなことしてるより、一刻も早く生活からクソにまつわることを追い出して、自分の価値観における好きな自分になれるよう進んだほうが自己肯定感は安定する。(これ後半詳しく触れます)

ということで感情を変えようとするのは諦め、行動で変えられることだけを探そう。

負けるわけにはいかない感

で、具体的に何をどうすればいいのか……の前に。もう1つ気になることがある。
それは、文章全体から真夏の蜃気楼のように湧き上がる「負けるわけにはいかない感」だ。

まずあなたの態度について。

実際のところ社員全員に事情聴取したら大抵の人が「悪口いってたほうも悪いけど、どっちもどっち」って言う気がする。だって(割愛した部分も含めて)何回読んでも、隅から隅まで喧嘩腰すぎ。

知り合いであることを理由に距離が近いのは仕方ないとしても、強気な態度やわがままは有り得ないし〈納得いかない〉ことがあるなら〈取り組めない〉なんて突っぱねる前に堅実に話し合うべきだし、相手の〈説明が不十分〉と感じる場合は〈つっかかる〉前に冷静にさらなる説明をお願いしたらいいだけ。

こんな態度なら〈その上司と付き合っている噂〉が流れることも納得だし、純粋に行動が非常識だし不快に思う人がいてもまじで仕方ないと思う。

あなたが思っている以上に、あなたの甘えは酷い。

なのだけど、あなたは「とはいえ私は悪くない」感を張り巡らせてる。

自分の非を素直に認めているようなふりをしつつ最終、断固として棚に上げてる感。これ「プライドを傷つけられたくない」という恐れが強すぎてその反動で強気に出てしまってるのかも。

なぜあなたはこんなにも、自尊心の崖ぎりぎりの場所で相手を威嚇し、大声を出すことしかできないみたいな戦闘態勢なんだろう。

かつて、彼女は、プライド激低な穏やかガールだったのに。

あなたについて

と、ここで告白しますがこの相談者さんは、知り合いです。

ものすごくものすごく仲がいい私の友達です。
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

restart20141201 自分を変える努力を 一切しない相談者。 本当の悩みから気持ちをそらすために、 他の悩みを作っている。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

moxcha スイスイさんの表情で、編集さんがいかほどのメンヘラホイホイなのかわかってしまう…(褒めてます) 3ヶ月前 replyretweetfavorite

RitzzzzRitsuko 今回のスイスイさんのコラム。切り込み方が素晴らしいのと、愛情に溢れてて、涙が出そうになった! 3ヶ月前 replyretweetfavorite

seki_saba_ |スイスイ @suisuiayaka |メンヘラ・ハッピー・ホーム 本当に好きな人の、本当の幸せを見つける作業に、自他の境界なんて存在しないんだと思いました。愛だ。 https://t.co/h6GzgpGeUF 3ヶ月前 replyretweetfavorite