物流クライシス

原因は人手不足だけではない! 物流クライシスの真犯人

日本の物流がパンク寸前に陥った原因は、人手不足だけにあるわけではない。荷物の出し手から受け手に届くまでの物流網には、幾つものボトルネックが潜んでいるからだ。

 日本の物流がパンク寸前に陥った原因は、人手不足だけにあるわけではない。荷物の出し手から受け手に届くまでの物流網には、幾つものボトルネックが潜んでいるからだ。

 大まかに言えば、6人の真犯人がいる。中でも、宅配会社が担当する「ラストワンマイル(配送拠点から玄関先)」と呼ばれる物流の軋みが深刻になっている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2018年5/26号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2018-05-21

この連載について

初回を読む
物流クライシス

週刊ダイヤモンド

ヤマトのアマゾン切りで始まった物流の混乱は、収まる気配がない。混乱の舞台は、ネット通販などの宅配サービスだけではなく、産業全体にも広がりを見せている。配送料の高騰や物流網の寸断が企業活動のボトルネックになりつつあるのだ。個人も企業も巻...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード