写真で話そう

写真を撮りたいんだけどいいかな」「断る理由がないじゃないか」

ギリシャのアテネに滞在していた写真家・ワタナベアニさん。街で出会った人の写真を撮り、再会を約束して、また次の街に出かけます。次はどこへ行くのでしょうか。

ワタナベアニです。

今、ギリシャのアテネや近隣の島を移動しながらロケをしています。さすがギリシャ彫刻の本場だけに立派な顔をした人が多く、次々に素敵な人々を見つかるので、仕事の合間に昆虫採集のように撮影をしています。

エーゲ海の太陽はやはり独特で、不純物に遮られない光の強さに驚きます。その強い光が四方の白い街並みに反射するので、日陰が柔らかい明るさになります。人物を撮るときに一番好きな環境です。

ギリシャの人たちはとてもフレンドリーで、気になった人に「写真を撮りたいんだけどいいかな」と声をかけると、「もちろんいいよ。断る理由がないじゃないか」なんて答えが返ってきます。

お互いにinstagramをフォローし合ったりして話が弾みます。またアテネに来るときは会おう、と言われるので、次に来る理由ができます。世界中にそうやって出会った人がいて、ちゃんと再会もするのですが、人物の写真を撮っていなかったらまったくないことなんですよね。

俺のハードディスクにはまた行きたい場所、会いたい人のカタログがたくさん眠っていて、旅はいつまでも終わりません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
写真で話そう

ワタナベアニ

写真家・ワタナベアニさん。年中無休、四六時中、カメラのシャッターを切り続けています。この連載ではそんなワタナベアニさんのライフワークともいえる、ポートレート写真を掲載していきます。レンズのむこう側で写真家は何を思っているのか、その様子...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

watanabeani ギリシャから。 7ヶ月前 replyretweetfavorite