大きな成功よりも、小さな成功体験を—第4回公開会議まとめ

堀江貴文さんの単行本を作り、それをミリオンセラーにする(100万人に伝える)ことで、世の中を良くしていこうという「堀江貴文ミリオンセラープロジェクト」。今回は、収監中の話を中心に、堀江さんの人生観に迫っていきます。収監されたときの気持ち、刑務所の中での人間関係、大学時代のヒッチハイクの思い出など、堀江さんの生き方から見えてくる、人生を楽しむコツとは?

堀江貴文ミリオンセラープロジェクトとは?

堀江貴文さんの「決定版」「代表作」と言える単行本を出版し、その本を100万人に届けることで世の中を変えようという出版プロジェクト。本の制作過程をすべてニコ生・メルマガで公開し、原稿をcakesで連載し、それをダイヤモンド社から書籍化します。ベストセラーを多数作り出してきたメンバーを集め、従来は完全にブラックボックスだった本づくりの裏側を積極的に公開することで、まったく新しい枠組みに挑戦していきます。

公開会議ニコ生ページ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv140817058

●第4回ニコ生出席者

堀江貴文

今泉憲志(ダイヤモンド社書籍編集局局長)
柿内芳文(星海社新書編集長、フリー編集者)
加藤貞顕(cakes編集長)
古賀史健(フリーライター)
佐渡島庸平(コルク代表、編集者)
寺田有希(女優、アシスタント)

●取材での堀江さんの発言より

「ひとり」になりたくない
裁判で有罪になった僕が東京拘置所に出頭したのは、2011年6月21日。その後すぐに長野刑務所に移送され、刑務所での生活が始まった。つらかったのは、配属される工場が決まるまでの、一人部屋に入れられていた3週間。僕はひとりでいることがものすごく苦手なのだ。「ひとりになる時間がほしい」なんて、思ったことがない。外の世界では、たとえひとりであってもSNSなどネットのつながりがあるから、孤独な時間は少ない。しかし、刑務所の中では当然それらができない。刑務所内で流れるラジオに友人が登場したりすると、自分が塀の中にいることを実感し、途方もない寂しさに襲われた。

刑務所は「小学校」に似ている
とはいえ、落ち込んでいるヒマはない。配属工場が決まってからは、紙袋をつくったり、福袋に入れる靴下を検品したりと、さまざまな軽作業に従事した。いわゆる「塀の中の人々」と接することに、恐怖心はなかった。意外に思われるかもしれないが、刑務所という状況下にいる限りは、みんな極めて「ふつうの人」たちだからだ。もちろん、僕が東大時代や経営者時代に付き合っていたような、エリートタイプの人は少ない。話がまったく合わない人も多い。でも、それは小学校のときと同じこと。選り好みできる状況ではないし、2年の我慢だと思って真面目に仕事に励んだ。

小さな成功体験が「あきらめない心」を育てた
起業や収監の話に対して、よく「どうして困難な状況であきらめないのか?」ということを訊かれる。昔からの性格もあるが、こんな性格になった最大のきっかけは、大学生時代のヒッチハイク旅行だと思う。友人に誘われ、自分を変えるきっかけがほしくてはじめたヒッチハイクの旅。乗せてもらった車は100台以上。もちろんその何倍もの車に断られたけれど、続けるうちにだんだんと成功率が上がり、楽しくなっていった。ここで得た小さな成功体験がその後の起業につながり、刑務所での「あきらめない心」につながったように思う。

「ふつうの人」が読む本をつくりたい
いまは、なにをするにも昔より断然やりやすい世の中。LINEを使えば女の子と簡単にコンタクトできるし、お金がなくても思い立ったらケータイひとつで起業できる。そんな便利な時代なのに、やりたいことに向かって貪欲に挑戦している人は少ないように感じる。すごくもったいない。今日ニコ生に参加してくれている女優の寺田有希さんもそう。女優として成功したいという気持ちはあるのに、自分の力で可能なことをやりきれていない。もっとネットを活用して自分を売り出していけばいい。それができないのは、自分が成功するというイメージをしっかり持てていないからだと思う。そういう「ふつうの人」たちの背中を押してあげられるような本をつくりたい。

● 今後の予定

次回ニコ生は、7月26日(金)18:00〜放送! 取材はまだまだ続きます。
まとめテキストの全文は、堀江さんのメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』に掲載されていく予定。こちらもお見逃しなく。

ケイクス

この連載について

初回を読む
堀江貴文ミリオンセラープロジェクト

堀江貴文 /cakes編集部

6月4日、ニコニコ生放送で、堀江貴文さんが登場する番組が放送される。内容は、堀江さんの新しい単行本を作るための編集会議。従来は完全にブラックボックスだった本の制作過程をすべてニコ生で公開し、原稿をcakesで連載し、それを書籍化すると...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

satomilk  自分が成功するというイメージ。 4年以上前 replyretweetfavorite

kazu_yamada 堀江さん (@takapon_jp ) のミリオンセラープロジェクトの http://t.co/OgghAiS5ay FBページや https://t.co/rC6v9XQecZ を見ると、新刊 「ゼロ」 は発売前から堀江さんの思いが伝わってきます!早く読みたいですね! 5年弱前 replyretweetfavorite