必修 使える!数学

#7 入門講座5時間目 ビジネス現場でのメリットと要注意点 データ分析と行列の深い仲

文系ビジネスマンの苦手ポイントが分かるデータサイエンティスト、堅田洋資・データミックス代表取締役によるデータ分析を学ぶための「数学入門」。その誌上講座を実況中継しよう。
#6の続き)

 最後に行列に進みましょう。行列というのは「数式を簡単に書ける」という良さがあります。

 例えばA、B、Cさんの持ち株数と3社の株価が分かっているときに、それぞれの資産合計は幾らかを、まとめて書ける点です。


拡大する

 行列にはさらに「連立方程式を簡単に解ける」という効用もある。

 A、B、Cさんの持ち株数と、資産の合計金額が分かっているとき、アルファベット株などの株価が幾らかを知るにはどうするか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2018年6/30号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2018-06-25

この連載について

初回を読む
必修 使える!数学

週刊ダイヤモンド

数学が苦手だった人は少なくないだろう。だが、数学が陰の主役として支えるAIやデータ活用などの動きはますます加速し、ビジネスのさまざまな現場に関わってくる。数学という武器は強力だ。そのエッセンスを理解するだけでも、ビジネスマンの強い味方...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード