出口治明(ライフネット生命) vol.4 会社と経営者は、ギャップで輝く

敏腕ファンドマネージャー藤野英人がイケてる日本の経営者にインタビューし、日本経済回復のヒントを探る対談シリーズ。ライフネット生命の出口治明社長を迎えて送る最終回は、人間の普遍的な欲求は「ごはん」と「モテ」という話から、出口社長は「ロールキャベツ男子」だ、という展開に。旺盛な知識欲とリアリスティックな思考力、そしてエネルギッシュな行動力を兼ね備えた、出口社長の魅力に迫る。

人間は1万3000年前から変わっていない

出口 ちきりんさんのことは、20代の社員に「今度、ちきりんさんと対談してください」と持ちかけられて知ったんですよ。「“ちきりん”さん、って誰や?」「有名ブロガーです」「“ぶろがー”ってなんや?」というやり取りがありまして……(笑)。

藤野 対談がきっかけだったんですね(笑)。そして、またちゃんと若手社員の声を聞いていらっしゃる。

出口 やっぱり聞いたほうがいいんですよ。お会いしたらもうめちゃくちゃおもしろい方で、すぐファンになってしまいました。いまもときどき一緒に食事をするのですが、彼女とは1時間で3時間分の話ができる気がします。とにかく楽しくて、頭の回転が速い方です。

藤野 僕もお会いしたことがありますが、本当に賢い人ですよね。知識があるだけではなく、人の気持ちを読み取って話題をつくるなどの人間的な賢さがある。新しいタイプのジャーナリストともいえるでしょうね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
イケてる経営者が日本を救う

藤野英人

日本株ファンドの「ひふみ投信」で抜群の成績を残しているファンドマネージャー藤野英人氏がイケてる日本企業の経営者にインタビューし、投資家の目線で成長の秘密をひもといていく対談連載。50歳未満の「アニキ編」と50歳以上の「オヤジ編」の2編...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード