フランス語と日本語と部族語が話せる人は、何語で夢を見る?

カメルーン生まれ、関西育ちの星野ルネさんの「笑いあり・涙あり・発見あり」の日常を、1ページ漫画でお届けします!

夢の支配人


家族の副音声


故郷の届くクラス
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
星野ルネのワンショット

星野ルネ

『まんが アフリカ少年が日本で育った結果』で話題を呼んでいる星野ルネさん。カメルーン生まれ関西育ちの星野さんは、その生い立ちを生かした独自の目線でユーモアたっぷりの漫画を描いています。cakesでは、星野さんの発見と驚きのエピソードを...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hkmt_sfia そうそう。あまりにもヘクマット・アラビア語を理解するやつに囲まれ過ぎていて、知らない人と話すと全く通じなくてがく然とすることがある。 一歳の時から知ってるシューシューは、Googleヘクマット語訳完璧である。 https://t.co/EUAn0BZzhz 6ヶ月前 replyretweetfavorite

F_no_kiroku #スマートニュース 6ヶ月前 replyretweetfavorite

h42273 脳内公用語!! https://t.co/DjLbJFDpMr 6ヶ月前 replyretweetfavorite

kemphoyamodimo 夢の中でボツワナ🇧🇼の友人・知人が出てくる時はセツワナか英語を話している自分、ナミビア🇳🇦の場合は英語かアフリカーンスを話してる事が多いなぁ https://t.co/1QYo7etfos @RENEhosino 6ヶ月前 replyretweetfavorite