こちら、幸福安心委員会です。

第10回 シンジツ・ブロードキャスティング 【緑川初音】そして、今

シンジツ放送局内を潜入捜査中の漣と初音。漣に「かわいい」と言われてドキドキがおさまらない初音だが、そのひと言も漣が発案したミッションの一部。初音、ミッション成功なるか?!
人気ボカロ楽曲「こちら、幸福安心委員会です。」のノベライズ第2弾の発売を記念して、第1弾ノベル『『こちら、幸福安心委員会です。』の一部を公開します。


 ゆっくりと、机と机の間を歩く。忙しそうに仕事をしている大人たち。ちらりと私のほうを見る人もいるが、漣くんに言われたとおり、誰かを捜しているふりをしていると、すぐに興味をなくしてしまう。
 それどころじゃない、ということなのだろう。放送局の仕事ぶりは、まさに騒然という感じで、ひっきりなしに誰かが歩き回り、書類を手渡しながら話し合い、モニタに向かって雑多な仕事をこなし続けている。
「お、新人さんかい、誰か捜してるの?」
 話しかけてきた人も、答えなんか待っているヒマはない、というように通り過ぎてしまった。びくりとしてしまわなかった、どうにか平然としていられたのは、漣くんの手の感触が残っていたからだ。
 漣くんとずっと繋いでいた手を、私は胸の前で組んでいた。
 ほのかな温もり。自信を持って、と言われた。それからかわいい、って。すごい。どうしよう。そうだ、言われたことをしっかりやらなくちゃ。

 偉そうな人のデスクの上、パソコンのモニタ。片隅に、小さな紙切れが貼ってあった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
こちら、幸福安心委員会です。

wogura /うたたP /鳥居羊

巨大ウォーターフロントにある「みずべの公園市国」。そこは完全で完璧な女王サイレンと呼ばれるAI(人工知能)が統べる国家だ。サイレンは自らの分身である“オンディーヌ”と、市国民のなかから選ばれたエリート集団“幸福安心委員会”を使って市国...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tory_hitsuji 今から1時間だけ無料で!|ω・)っ 5年弱前 replyretweetfavorite