秋元康のお言葉

NGT48・山口真帆が暴行被害を受けた問題、一般社会では信じがたい運営会社の対応に、批判が集まっています。沈黙を守っているのが、総合プロデューサーの秋元康。そもそも秋元は運営に関わっていないとの意見も出てきていますが、本当に責任はないのでしょうか。


「(秋元さんは)やはり憂慮されておられます」

NGT48・山口真帆が暴行を受けた事件を、あらゆる手を使って矮小化しようと試み続けた運営会社AKSへの批判が各方面から噴出しているが、秋元康は今件について、正式なコメントを一切出していない(5月6日現在)。すると、「そもそも組織のトップは秋元さんじゃねーだろ笑。ちゃんとみろ。世間一般がそう思ってるだけだろ笑」(堀江貴文Twitter)といった見解もいくつか飛び出てくる。しかし、3月22日の記者会見で、「第三者委員会の報告書が出たことについて、グループの総合プロデューサーの秋元康さんはなんと言っているんでしょうか」と記者から問われたAKS運営責任者兼取締役・松村匠は、「関係ないんで」とは言わず、「やはり憂慮されておられます。早くこのNGTが次の道へ進めるようになりたいなというふうに考えておられると思います」と述べていた。

憂慮とは、「心配すること。不安に思うこと」(大辞林)を意味する。グループの総合プロデューサーから事件について「憂慮」のみを受け取り、「次の道」については彼の意向を汲み取る忠誠心が垣間見えた。生じている問題については関係ない、でも、これからについては「考えておられると思います」と推し量る。記者に対しては「秋元さんはクリエイティブなところを中心にご担当されているのでということでご理解いただければ」と返したが、記者が更に「秋元さんのプロデュースしているグループとして認知されていて、たぶんメンバー自身にも非常に影響力があると思うんですけれども」と問うた。その問いへの返答が「クリエイティブな部分っていうことをしっかりと秋元さんはやられる」である。答えになっていない。

全体像を見えにくくする自分勝手なわがまま
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ここでしか書けない」 言葉の在庫を放出した。

往復書簡 無目的な思索の応答

又吉直樹,武田砂鉄
朝日出版社
2019-03-20

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

2525Kokuto 指原さんワイドナショー発言以降、秋元総合Pへの責任追及を行うメディアが消えた中、武田砂鉄さんの貴重な論考。引用を秋元Pの過去の発言や著作から行うもので、必見。#AKS新潟暴行隠蔽事件 # 4ヶ月前 replyretweetfavorite

all_qiwii 揚げ足とりのようで、少し意地が悪いように思えるけれど「憂慮されております」が放置さ… https://t.co/3YOiLMBOOT 4ヶ月前 replyretweetfavorite

nobguitar 武田砂鉄 @takedasatetsu の話。ごもっともだな 4ヶ月前 replyretweetfavorite

shinsato0130 乃木坂◢は好きだけど、このコラムに書かれてることは、全くその通りだと思う。 4ヶ月前 replyretweetfavorite