桃山商事の恋バカ日誌

性欲LINEに多用される「(笑)」は心の防波堤

「失恋ホスト」として数々の恋愛相談を受けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」の3人が、さまざまな角度から恋バナ談義を繰り広げるこの連載。「恋愛のサイン」というテーマの最終回となる今回は、LINEやメールに隠されたサインについて。はっきりしない関係で使わざるを得ないサインや、性欲満載の“クソLINE”について細かく説明していきます。

彼女がサインを使った理由

【登場人物】

清田隆之
桃山商事・代表
1980年生まれの文筆業

森田雄飛
桃山商事・専務
同じく1980年生まれの会社員

ワッコ
桃山商事・係長
1987年生まれの会社員

清田 桃山商事の恋バナ連載、今回のテーマは先月から引き続き「恋愛のサイン」です。

森田 恋愛のサインというのは「間接的な伝達表現」のことで、前回は恋愛が始まりそうな時期に送り合うサインについて話したんだったね。

ワッコ 森田さんの「やれたかも」エピソードが印象的でした。

森田 もっと微妙な関係になってる場合でも、サインを送り合うことはあるよね。これは俺の女友達がある男性とセフレっぽくなったときの話なんだけど、行為を重ねる中で、彼女はその男性に対して微量の恋愛感情を持つようになったんだって。ただ、基本的にはセフレだから、会うと必ずセックスはするという状態が続いていた。

清田 なるほど、彼女としてはモヤモヤする関係かもね……。

森田 そんなある日、彼の方から「今夜うちに来ない?」といつものように誘いのLINEがあった。けど、そのとき彼女は生理中だった。

ワッコ セックスできないですね。

森田 彼女はそこで「来週ならいいよ」と返信を送ったんだって。つまり、「今日は生理だから行かない」ということも、「なぜ来週ならいいのか」という理由も伝えなかった。

清田 「来週ならいいよ」がサインになってるわけだよね。あえて漠然とさせといていろんな含みを持たせておく、みたいな。

森田 でも、彼からは「なんで?」と返ってきちゃったんだって。

ワッコ あ~。

森田 だから彼女は「なんでも」と返したらしいんだけど。

ワッコ 「生理だからムリ」は一般的に「お前とはやりたくない」っていうサインとして使われてますよね。彼女的には、「生理だから」と伝えてしまったら、今後彼から誘われなくなるかもと思ったんでしょうか?

森田 どちらかと言うと、彼女としては「ハッキリさせたくない」って気持ちが強かったみたい。もしもそこで「生理だから行かない」ということを宣言してしまったら、「二人が会うのはセックスのためなんだということがハッキリしてしまうじゃない? それを決めるのは今じゃなくてもいい、ぼんやりさせときたいという気持ちが強かったと、彼女は言ってました。

ワッコ なるほど……なんかすごく切ない気持ちになりました。だって、彼女としては生理でセックスできなくても会いたいわけじゃないですか。でもセフレだから彼女ヅラして「会いたい」なんて言えないし、しかも相手は自分のことをただのまんことしか思っていない可能性も残されているわけで。切ないですよほんと。

清田 「生理中だから行かない」って伝えることは、関係性をセフレとして規定することになってしまうもんね。

ワッコ 伸びしろを残しときたい気持ちがあったんでしょうね。

清田 あと、相手にとって自分がどういう存在なのかを知りたくないという気持ちもあったのかもしれない。例えば「生理だったらしょうがないね」「また生理終わったらぜひ!」とか言われたらつらすぎるわけで……。

森田 今の話で思ったんだけど、異性に限らず、まだあまり仲良くなっていない人を誘うときって、あえてサイン的にぼんやりさせることってない? 「来たいなら来ればいいけど、そうでもないなら来なくてもいいよ」くらいの感じで、それこそ伸びしろを残しておくというか。

清田 相手との関係性に自信がないときに、“心の防波堤としてサインを使うっていうのはあるかも。

クソLINEの(笑)は心の防波堤

森田 男性から女性に送られてくる“クソLINE”には、そういう心の防波堤がよく見られるよね。

清田 クソLINEというのは、性欲に頭をハッキングされた男性から送られてくる、勃起みあふれたLINEのことです。例えば「たまたま近くにいるから今から飲まない?」みたいなのが典型で、たいてい夜11~12時あたりの中途半端な深夜に送られてくる。飲み始めたらすぐに終電がなくなる時間という、非常に短絡的な理由なんですが……。

ワッコ クソLINEのゴールデンタイム”ですよね。


クソLINEの読解ポイント

森田 要は「ワンチャン狙い」みたいなのがほとんどで、当たり前かもしれないけど一番の核心である「やりたい」とはハッキリ言わない場合がほとんどだよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
桃山商事の恋バカ日誌

森田雄飛(桃山商事) /清田隆之(桃山商事) /ワッコ(桃山商事)

2001年の結成以来、「失恋ホスト」として1000人以上の男女から恋のお悩みやエピソードを聞き続けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」がお届けする、新感覚の恋バナ談義。普段ほとんど語れることのない恋愛の様々なテーマを毎回ひとつ取り上げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tam6tam8 https://t.co/MBMwhx8dSK 7ヶ月前 replyretweetfavorite

yamanami_ya (笑)」は心の防波堤 https://t.co/QD02X1XYAj ぬ〜ん。 7ヶ月前 replyretweetfavorite

cnj_o5 わかりみが深すぎる。生理が被っていざそういう雰囲気になった時にセックスできないと知った男性の反応で、その人との関係性が壊れることもあるからぼんやりさせたい時もある。 https://t.co/Xux5HTIBJa 7ヶ月前 replyretweetfavorite