食べごたえしっかり、うまみたっぷり! アスパラ肉巻き豚汁

旬のアスパラガスを豚バラ肉で巻いて蒸し煮した、ごちそう感あふれるロール豚汁をご紹介します。だしを使わずともアスパラと豚肉からたっぷりのうまみが溶け出し、肉の層に染み渡ります。この連載を元にした書籍『スープ・レッスン』も好評発売中です。

のり巻き、だし巻き、ロールキャベツ。なぜ人は巻いた食べものが好きなのか。

今回のスープは、アスパラ入り豚汁。ただ切ってバラバラに鍋に入れるだけではなく、アスパラを豚肉でくるくると巻くだけで、なぜかおいしくなります。そしてなぜかとっても楽しい気分になります。ちょっとのひと手間ですが、意外と簡単、やってみてください。

一番の魅力は、具としてのボリューム感。肉が層になって食べごたえが出るだけでなく、層の間に味噌汁がしみこむのでジューシーさが味わえます。アスパラはサクッとした歯ごたえを残して仕上げますが、巻いた肉の表面に汁がからんで、おいしく食べられるのです。

肉とアスパラのうまみで、だしいらず。そのかわり、アスパラは太めのしっかりしたものを選んでくださいね。旬ならではの、ぜいたくな食べ方です。


アスパラのロール豚汁

材料(2人分) 所要時間15分

アスパラ4本 150g
豚バラ薄切り 200g
味噌 大さじ2
水 450~500mL

作り方

1.アスパラと肉を切る★1
アスパラの下2センチほどを切り落とし、下1/3ほどの皮をピーラーでむく。
豚バラ薄切り肉は半分の長さに切る。

2.アスパラに肉を巻いて、蒸し煮する
肉でアスパラを巻く(肉が足りなくなったらアスパラだけでもよい)。★2
鍋に50mLをめやす、下1センチほど水を入れて沸かす。一度火を止め、肉の巻き終わりを下にして並べ、蓋をして弱火で約4~5分蒸し煮する。途中一度ふたを開けて水が蒸発していたら少し足す。★3

3.水を足し、味噌を溶く
水400mLを足して沸騰したら、味噌を溶き入れる。


レシピのポイント解説

・アスパラの切り方
・アスパラの巻き方
・アスパラの蒸し方

★1 アスパラの切り方

アスパラは、みずみずしく、穂先が閉じているものを選びます。ある程度太い方が巻きやすいです。今日は切り口のところが径1cmぐらいのものを使っています。

アスパラの根元のほうの皮は固いので、まず2cmほど根元を切り落としてから、下1/3ぐらい皮をむきます。ピーラーが便利です。


アスパラの皮にはピーラーが断然便利。皮が多少残っていてもOK

皮をむいたら、並べて、1/4に切ります。


アスパラによって長さが違うが、肉の幅より少し長めぐらい

アスパラを切ったら、肉も半分の長さに切りましょう。


脂身の多い豚バラ肉が豚汁向き


★2 肉の巻き方

次はアスパラを肉で巻きます。塩も何もいりません。肉を縦に置き、そこにアスパラを横置きして、端からくるくる巻いていきます。バラ肉は、案外幅が違うものです。幅が足りない時は2枚をずらしあわせて使います。

一本ずつ巻いていきます。
アスパラが少し残るかもしれません。それはそれで、一緒に煮てしまえば彩になるので、OKです。


ゆるまないよう、なるべくきっちり巻いていきたい


巻きあがり。穂先も同じように巻いてしまう


★3 アスパラの蒸し方

肉で巻いたアスパラを、いきなりたっぷりの湯の中に入れると、巻いた肉がはがれてしまいます。
そこで、まず鍋に50mLぐらいの水を沸かし、そこに巻いたアスパラを、肉の巻き終わりを下にして、鍋に並べていきます。
少ない水で蒸し煮することで、肉が水に浮かないようにして、肉が熱でうまくくっつくようにするのです。


重ならないように並べたら、再度火をつける


アスパラが残ったら上にのせる。

ふたをして、弱火にして4~5分蒸し煮していきます。水が少ないので、途中でふたをあけてみて蒸発していたら水を足してやります。


ふたはしっかりすること

肉が煮えたら、水400mLほど足してあたため、味噌を溶き入れます。


水を加えてあたたまったら、味噌を加えて完成!


初夏のアスパラを楽しんで

流通が発達し、アスパラガスも3月頃から6月頃まで、長いこと旬を楽しめるようになりました。
ゆでて塩を振るだけでも十分においしいですが、売られている1束だとちょっと量がもの足りないのが残念。それを肉で増量したのが、このアスパラのロール豚汁です。

アスパラギン酸という、疲労回復に効果のある成分が多く含まれている、アスパラガス。連休後のお疲れモードなときにも、いいのではないでしょうか。
練りがらしをすこし添えてもおいしいですよ。試してみてくださいね。


【アレンジ】基本は豚汁なので、何を入れても大丈夫。

このスープは、豚汁です。それも、きわめてシンプルな豚汁なので、他の具は何を組み合わせても大丈夫です。新たまねぎ、新じゃがいも、たけのこ、ごぼうなど、春の野菜を使ってアスパラをひきたてるのも、いいですね。

アスパラとじゃがいものロール豚汁

この時期おいしい、新じゃがいもを使って、ボリュームアップ! じゃがいもは具材の中で一番煮えにくい食材。これをまず少量の水で蒸し煮します。かなり柔らかくなってきたところで、肉巻きアスパラをじゃがいもの上に乗せ、あとは同じように作ります。

アスパラロールのスープ

醤油味もおいしいものです。塩でスープに下味をつけておいて、仕上げに醤油を入れると真っ黒にならずに済みます。しょうがをすりおろして少し使ってもいいですね!

<次回は5月20日(月)に更新予定です>

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

iwa_ayu レシピはこれー! @Taiga21159004 https://t.co/Q2dPFkNdPD 11ヶ月前 replyretweetfavorite

amnjrn レシピはこちら🐖! https://t.co/z2FkWuwakj 11ヶ月前 replyretweetfavorite

mitsuparabbit 本日はこちらを作りました。新ジャガイモと新玉ねぎもあったのでいっしょに! → 11ヶ月前 replyretweetfavorite

nylonmeal 有賀さんのレシピはこちらです。https://t.co/ASCd2KX3fB 11ヶ月前 replyretweetfavorite