第21回 新商品は必ず売れない? — イノベーター理論とキャズム理論 — 

『100円のコーラ』シリーズの完結編『100円のコーラを1000円で売る方法3』発売!!これを記念して、第1弾『100円のコーラを1000円で売る方法』を完全公開。

半年後、駒沢商会の新サービス〈社長の会計〉はスタートを切った。
 発表当日は、新製品発表会で会計事務所数社と共同記者会見を実施した。会計事務所と販売提携したこと、そして会計事務所各社も同時に〈社長の会計〉に自社独自の経営支援サービスを組み合わせて発表したこともあり、翌日の新聞では大きく取り上げられた。

 業界でも話題になり、経営者向けの雑誌でも取り上げられた。顧客からの引き合いも多かった。
 何よりも、「会計視点で御社の経営を〝見える化〟し、経営変革を推進。しかも面倒なシステム導入は一切不要で、コストも削減」というメッセージは、ターゲットとなる中堅企業の経営者にとってわかりやすかった。
 市場からの大きな反響で、久美は、取材対応、セールスに同行しての見込み客への説明、デモなどの仕事で忙殺された—。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
100円のコーラを1000円で売る方法

永井孝尚

6月8日に40万部突破のビジネスストーリー本『100円のコーラ』シリーズの完結編『100円のコーラを1000円で売る方法3』が刊行されます。 そこで第1弾『100円のコーラを1000円で売る方法』を完全公開。勝気な主人公・宮前久美と...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takahisanagai 「新商品の普及段階によって、その時点で売るべき見込み客と必要なアクションが変わります。実はこれが、戦略実現の正否を左右するんです」CAKES連載 5年弱前 replyretweetfavorite

tanayuki 「見込み客は2種類に分かれるということです。〝リスク重視型〟の見込み客と、〝リスク歓迎型〟の見込み客です」 5年弱前 replyretweetfavorite

chukeipub ★お知らせ★ 『100円のコーラを1000円で売る方法 3』好評発売中! ただいま「cakes」にて1巻が読めます。13時01分まで無料公開!! こちらからどうぞ https://t.co/C5a8iPp9cg http://t.co/M4F6GEV635 5年弱前 replyretweetfavorite