不思議っ子(5歳児)のおもしろエピソード「あつまれ~」

保育園では毎日、素敵な出来事がたくさん起こります。思わず笑っちゃうようなこと、ただただ面白いこと、 感心すること、子どもの成長や感性にうるっとくること…。とてもハッピーな日常が保育士のまわりにはあるのです。 「個性豊かな子どもたちとのエピソード」と 「子育てで使えるワンポイントテクニック」を紹介します。『保育士てぃ先生のつぶやき日誌 きょう、ほいくえんでね…』cakesで特別連載!

お昼ごはんのときのエピソードです。

ようたくんが、お茶碗を持ちながら「先生、あつまれ~して」(ご飯粒を一箇所に集めてほしい)と言ってきたので、「いいけど、ようたくんは上手だから自分でもやってごらん」と言ったら、「あつまれ~!」と言ったあと「ダメだった」って(笑)。

どうやら自分で集める気はなく、やっぱり僕にやってほしいとのことでした。

じつはなんでも人にやってもらいたがりのようたくん。それも大人に甘えたいというよりも、誰かにお世話をしてもらいたいという不思議っ子! 自分の世話をしてくれるなら誰でもいいみたいなんです。

先日も、お友だちに「靴下履かせて」「ズボン履かせて」と頼んでいましたし、お片づけも自分でやらなくて「○○くん、片付けて」って。

やりたくないとはちょっと違うんです。人にやってもらうのが嬉しいのかもしれません。

面白いのはお友だちにお片づけしてもらうときも、ようたくんはちゃんとその場にいること。自分で遊んだおもちゃをお友だちが片づけるのを見ています。

普通は「じゃあボク、次の遊びに行くよ」っていなくなるものですけどね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

発想力・想像力・感性……大人が子どもに気づかされる。

この連載について

初回を読む
きょう、ほいくえんでね...‼

てぃ先生

保育園では毎日、素敵な出来事がたくさん起こります。思わず笑っちゃうようなこと、ただただ面白いこと、 感心すること、子どもの成長や感性にうるっとくること…。とてもハッピーな日常が保育士のまわりにはあるのです。「個性豊かな子どもたちと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yunoyuno55 #スマートニュース 6ヶ月前 replyretweetfavorite