吐露率」に差があるカップルは進展しにくい

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や女性のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」を理論的かつ具体的にレクチャーします。

こんにちは。恋愛アナリストのヨダエリです。

さっそくですが質問です。あなたは、好きな女性の前で、よくしゃべる方ですか? あまりしゃべらない方ですか?

周りを見渡すと、しゃべる量のバランスはカップルによって違いますよね。たくさんしゃべる女性と無口な男性のカップル。よくしゃべる男性と無口な女性のカップル。どちらも同じくらいしゃべるカップル。どちらもそれほどしゃべらないカップル。色々です。

口数に差があるのは全く問題ないと思います。が、自分のさらけ出し具合については、双方が同じくらい自分を吐露しているのが望ましい。

というか、進展していくカップルや長続きしているカップルは、吐露率に差がないことが多い。と、ワタシは感じています。

自分をさらけだすとは?

自分を吐露するとは、具体的にどんな感じを指すかというと。

たとえば、あなたの好きな女性は、無口で自分からはあまりしゃべらないタイプだとしましょう。デートでも、会話の7割があなたの台詞で、彼女は残り3割。

・・・だとしても、たとえば、彼女の実家がどこだとか、父親の職業は何だとか、兄弟構成はどうとか、今の場所に来る前はどこに住んでいたか、などなどをあなたが知っているとしたら、彼女はあなたにちゃんと吐露しています。

あるいは、家族のことはよく知らなくても、彼女が毎日の暮らしで何を重視しているか、どういう人間が好きかなどを知っているとしたら、やはり彼女はあなたに大事なことを吐露しています。

これが、双方の間で、あまり差がない状態で成り立っていることが大事。

要は、お互いがお互いに、本当に親しい相手にしか見せないことや話さないことを、同じくらい知らせているかどうか。

会話量のバランスが9:1でも、2:8でもいいのです。でも、自分に関する大事な情報10個のうちあなたは9を吐露しているのに相手は2しか吐露してないのは、あまりよろしくない。

吐露率のバランスが悪いと進展しない理由

2人とも2ならいいのです。どちらもゆっくり吐露していきたいタイプかもしれないから。でも、片方が8や9なのに、もう片方が1や2はマズイ。少なくとも、このままではマズイ。自分ばかりが吐露していたり、逆に相手ばかり吐露していたりする場合、結局うまくいかなくなることが多いのです。

なぜなんでしょう?

え、そりゃ人間やっぱり好きな人には自分のこと知ってほしくなるもんだし、片方が吐露してないってことは、そんなに好きじゃないってことだからじゃない?

・・・と、男性の皆さんは思うかもしれません。

男性に関しては、その通りだと思います。男性は、異性として興味を持った相手には自分のことを聞かれなくてもどんどんしゃべりますよね。

しかし、女性は違います。むしろ、異性として意識している相手には、自分のことを気軽にしゃべれなくなる。つまり男性と逆なのです。

ということは。

デートをし始めた男性の吐露率が9で、女性の吐露率が1だった場合、男性は自分のことをたくさんしゃべっているわけだから、好き度が強い。そして、女性は相手を異性として意識していると自分のことを話せなくなるわけだから、吐露できていないということは、ときめいている可能性大。

つまり、お互い好き度が強いんだから、うまくいくはずじゃん!!!

と、そう思いたくなってしまうのですが。

ここで、先ほどの「女性は相手を異性として意識していると自分のことを話せなくなる」という特性が邪魔をしてきます。

最初はよくても、この状態がずっと続くと……

女性は異性として意識している相手には、嫌われたくないという気持ちが強く働き、自分のことを気楽にしゃべれなくなる。で、その状態が続くと、結局本人がつらくなってくるか、男性側が「君って自分のこと全然話してくれないよね」と、遠い目をし始めるパターンが多い。

あるいは、女性が素の自分を出せない、つまり本来の魅力を出しきれないため、男性側が「思ったより好きになれなかった」となり、付き合うには至らない。もしくは付き合ってもすぐ別れてしまうパターン。

まぁ、これは女性の気持ちが最初から強い場合の話ですね。「そんな嬉しい状態なら、このコラム読んでません!(笑)」と思う人も多いかもしれないので、男性が片想いしている場合で考えてみましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や男女のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hassy55 おお、男女でそんな差が有るものなのですかっ!('_') 知人・友人、少し親しくなってきた男性は、自ら色々と自身の事をお話してくれる方が多いが、、、なるほど、そうゆう事だったのねぇ。。。('_') https://t.co/jq03BrjeHD 7ヶ月前 replyretweetfavorite

dayorin cakes連載コラム、更新されました! よかったらこのGWにバックナンバーもぜひ^ ^ → 7ヶ月前 replyretweetfavorite

nakamura990417 あーこれは一緒に仕事するかどうかも同じかも。いわゆる意気投合するかどうかはお互いの吐露率が影響してるのね。 7ヶ月前 replyretweetfavorite