おめでたくない新店舗オープン

長野県東御市で急成長を続け、注目を集める「パンと日用品の店 わざわざ」。ついに、4/18に新店舗「問tou」がオープンしました。しかし、代表の平田はる香さんは、新店舗のオープンが全然めでたくなかったと言います。「もう店は、かつての店であってはならない」と考える平田さんにとって、これはスタートラインに過ぎないのでした。

死ぬかと思った。オープン前もオープン後も。やっと終わったと思ったら始まったばかりだった。というのが新店舗がオープンした時の気持ちです。全然嬉しくないし、全然おめでたくないというのが正直なところでした。自分でもびっくり。もっと満足感に包まれるのかと思ったけれど、そうでもなかったです。


エントランスには6mを超える型染めの暖簾をかけた。

おめでとうがしっくりこない

店のオープンと同時に花や贈り物が方々から届いた。取引先からお客様、意外な人から次から次へとおめでとう。ありがたい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいになりつつも、「そんなに、おめでたいのかなぁ?」という気持ちも湧き上がってくる。

「わざわざ」を営んで10年が経過した。店を開けたことがゴールではないことが身にしみてわかっていたから、これから苦しみが始まるんだろうなという後ろ向きな気持ちしかなかった。とりあえずオープンできただけ。いつだってそう、わたしはいつだって暗くて後ろ向きだ。


暖簾をくぐると、巨大なアメリカのアンティークの家具が出迎える

そんなこんなでオープン当日は、賄いを食べている最中に気持ちが悪くなってしまい、それでもコーヒーを入れ続けていたら、途中で吐き気をもよおして、立って居られなくなってしまった。オープンから数時間経った頃にはみんなに謝りながら店を退出。車で2時間寝るという失態をおかしてしまった。

身体中から体温が奪われたような気がして、苦痛で全身が覆われてしまった。それくらい限界で、気持ちがギリギリで辛くて辛くてたまらなかった。もうやりたくない。おめでたくない。笑。本当にダメ人間である。いつもそうなんだけど気持ちと体が一体化していて、気分が全部体に出てしまう。隠せない。行き過ぎた正直も全くやっかいなのである。


ただセレクトの基準が違うだけ

みんなはどうか知らないけど、わたしはいつだって自信がない。自己肯定感が異常に低いのかなんなのか、やればやるほど自信がなくなっていく。やるということを続けていると必然的にさらにやる人に出会うことになる。そうすると毎回、自分の不甲斐なさが目に入りもっとやらねばならないと自己嫌悪に陥ってしまう。

今回の新店舗オープンに際しては、全力を尽くしたつもりだった。全国を仕入れで周り、今まで培った10年に出会った人々に協力していただいて、今できる精一杯を詰め込んだつもりだったし、思案しつくして全部を出し切ったつもりだった。


わざわざのカンパーニュで無添加ソーセージを挟んだホットドック

店が完成に近づいて、いざオープンをする段階になって、我ながらいい店を作ったなと周りを見渡した瞬間に絶望が襲ってきた。
「なんだ、ただセレクトが違うだけのセレクトショップじゃん」
人と違う基準で人と違うセレクトを施しただけで、所詮はセレクトショップの枠を出ることはないことに気がついて、絶望が襲ってきた。

こんなに走り回ってセレクトショップ作ったんかい!と自分が嫌になってしまった。もっと大きなことをやってるつもりだったし、もっと大きな夢を語ってるつもりだった自分が恥ずかしくなった。ただセレクトしただけ。つまんないことやってるなと思ってしまったら、辛くて泣きそうになった。


間違いなくいい店だと思う。コーヒーもすこぶる旨い。


かつての店という概念を超えてみたい
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わざわざ平田の思索日記

平田はる香

長野県東御市にある「パンと日用品の店 わざわざ」。山の上の長閑なこの場所に、平田はる香さんは2009年にひとりでお店を開きました。平田さんがnoteで公開した記事「山の上のパン屋に人が集まるわけ」が大いに反響を呼び、独自の経営スタイル...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tokizo 「こんなに走り回ってセレクトショップ作ったんかい!」で始まる問いから始まるこの店の先行きが楽しみ。本人はシャレにならないのだろうけど… 4ヶ月前 replyretweetfavorite

FaitradeK 好きなこと書いてるなあ~って記事が多い。私も好きなこと書こ。さとし。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

PhilosophiiLzrs 共感するなぁ。 誰かのなんらかの基準で選ばれたものが閲覧できて買えるだけの店はもう終わりだと思っている。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

takecyan こうやって、文字通りのたうちまわって苦しんでくれる方がいるから、世の中は豊かになっていくんだなと思う^_^ 4ヶ月前 replyretweetfavorite