竹島はいちども韓国の領土になったことはなく、ずっと日本のもの」

外交がここまでわかりやすく理解できるとは! と話題の『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』から特別連載中の今回の記事は、「13領土問題ー国と国との「ささくれ」」前中後編の後編です。非常にデリケートな問題を含む領土問題。本編のテーマでは「竹島」について解説します。

ある韓国人の友達から言われたこと

 日本が抱えるもう一つの領土問題、竹島。

 ある韓国人に言われたことでひとつ印象的だったことを紹介します。その人は日本に長く住んでいて、竹島問題に関する日本の立場も韓国の立場もよく知っています。彼はこう言っていました。

「自分は日本に住んで長いし、竹島問題についての日本の言い分が正しいことも今はよくわかっている。でも、韓国に住んでいたときにはまったく違った。韓国人からすると、『竹島は日本のものだ』と言われるのは、日本人が韓国人から『沖縄は韓国のものだ』と言われるようなものなんだよ。それくらいありえないこと、まったく根拠のない主張にみえるのだよ」

 彼の話を聞いて、韓国人に深く根付く意識に気づかされました。想像してみてください。もし、「沖縄は日本ではなく、わたしの国のものだ」と言われたとしましょう。さすがにお話になりませんし、全く受け入れられませんね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢

島根玲子

貧困、移民、難民、食料、エネルギー、関税、自由貿易、核兵器……etc.やりすごしている重大問題丸わかり! 元コギャル外交官が明快解説する『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』から特別連載!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ucgenri https://t.co/U5cJMh9MI4 4ヶ月前 replyretweetfavorite

tatsu2508 韓国人と冷静に話をしろと言っても、向こうがねえ〜 5ヶ月前 replyretweetfavorite

youkazu7777 https://t.co/tYUYNHQPMY 5ヶ月前 replyretweetfavorite