第1回 リーダーに必要なのは「EQ(心の知性)」だ!

「個々の能力や創造性を活かした、柔軟で強いチーム」……なんとも魅力的ですが、どうしたらそのようなチームをつくることができるのか?と頭を悩ませているリーダーも多いのでは。
チームづくりのキーポイントは、「感情」にあります。感情はすべての行動のエンジンになります。感情を知り、感情を活かす。これこそが現代のリーダーに求められる「EQ=心の知性」なのです。
PHPビジネス新書『できるリーダーは部下の「感情」を動かす』から、そのエッセンスを紹介します。


相手の「感情」を思いやっていますか?

 「問題が起こったらどうするんだ!」
 「失敗しない保障はあるのか?」
 「……で!?」

 あなたはこんな言葉を部下にぶつけていませんか?
 あなたの周りに、こんな言葉を使っている上司はいませんか?

 何かを人に「伝える」とき、言葉に込められる「感情」、あるいは、その言葉を受けることで抱く「感情」を踏まえて言葉を選ぶことは、チームのパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。
 前述した言葉は、「心の知性=エモーショナル・インテリジェンス」の観点からいえば、非常にレベルの低いものです。このような言葉を発するような「リーダー」は、どれだけ成果を出すプレイヤーであっても、上司としては失格なのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

できるリーダーは部下の「感情」を動かす

田辺康広

ジョンソン・エンド・ジョンソン、シェラトン、米軍海兵隊など米国の一流の組織では「心の知性」=エモーショナル・インテリジェンスを高めることで劇的に成果をあげていったが、日本ではその事に注目している企業は少ない。これからのリーダーが備える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

PHP_Business 本日、cakesで新連載スタート!現代のリーダーに必要なのは「感情」を活かす技術! メディアプラットフォーム「cakes」でPHPビジネス新書『 5年以上前 replyretweetfavorite