アナタの恋愛がうまくいかない理由 彼のことが好きって言うけど、それって本当に純粋な恋心?

「真剣に愛したいのに、うまく行かない」……。恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上の女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザーであり、「本当の彼氏のつくりかた」の著者、藤本シゲユキさんが解き明かします。 目の前の恋愛がホンモノなのか迷っている女性のみなさん必読の恋愛指南。 本当の彼氏のつくりかた、伝授します!

「彼のことが好きなんです! どうにかして付き合いたいんです!」

 カウンセリングをしていると、このようなご相談がほぼ毎日あります。

 しかし、クライアントの方の話をよくよく聞いてみると、「これは恋愛感情ではないな」と気付くことがよくあるんですよね。

 僕はその度に、「○○さんは彼のことが好きなんじゃなくて、ただ執着されているだけですよ」とお答えさせていただいております。

 しかし、彼女たちは今まで「好きと錯覚して相手を思い続けた時間」と、「これは恋愛感情に違いないという自分の目利き」を自分で否定したくないために、相手を思う自分の気持ちが執着であることをなかなか認めることができません。

 ようは、本当の自分の気持ちに目を背けて、執着からくる感情にしがみついているんですよね。

 僕もそうなることは想定内なので、彼女たちの気持ちが恋愛感情ではなくただの執着である理由とその根拠をお話しして、その日のカウンセリングを終えることが多いです。

 そうすると、ほとんどの女性が次のカウンセリング時に、「藤本さんの言ってたとおり、私は彼に執着していただけでした」と目を背けていた「本当の自分の気持ち」に気付かれます。

 見出しにもある「純粋な恋心」とは、「この人と一緒にいたら楽しいだろうな」「なんてステキな人なんだろう」「彼のために何かしてあげたいな」という、見返りを求めない混じり気がない気持ちのことです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

真剣に愛したいあなたへ

本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ
廣済堂出版
2018-11-01

この連載について

初回を読む
本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ

「真剣に愛したいのに、どうしてもうまく行かない」……。 恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上もの女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザー、「本当の彼氏のつくりかた...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません