ブスの合コンの6つの目的

100回の合コン体験から学んだ、ブスのための黄金鉄則とは何か。
まず最初にやるべきことは、真の目的を見極め、合コンにおいて「PDCA」をまわすことだった。

〔前回まで〕

はじめて付き合った彼氏に振られ、合コンという市場に足を踏み出した。

合コンでディズニーランドに誘い、ディズニーで手をつなぎ、見事付き合うところまでいったエピソードが前回までのお話。場数を踏んだからこそ勝ち取った成功だった。

今回からは、その並外れた合コン回数から導き出した方法論を、具体的に紹介していく。



ブスの作業12 合コンでPDCAをまわす

注:本連載開始から「読者が実際に手と頭を動かす箇所」として、「ブスの作業」を提示している。「ブスの作業1~11」を読みたいあなたは、前回までの連載を見てネ。

多くの人が、合コンを「彼氏候補との出会い」のためのものと考えているが、それは違う。もちろん出会いも目的のひとつだが、それ以外に大切な要素がたくさんあるのだ。

合コンの目的は、大きく次の6つである。

1.市場調査

2.セックス

3.彼氏候補との出会い

4.コミュニケーションの練習

5.飲み会として楽しむ

6.次回の合コン幹事と知り合う

ブスにとって、いちばん大事なのは、1の市場調査である。

合コンは店頭である。商品は店に出してこそ、真価がわかる。

こういう顧客には、こういう話題がウケる。または全然ウケない。

場数をこなせばこなすほど、セグメンテーションの精度が上がり、商品の質を高めることができた。何より、自分が狙うべき「顧客」がはっきりしたのだ。

合コンに来る男性は大きく分けて2種類いる。

次の図表を見てほしい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

続々テレビ出演が決定の話題書!

この連載について

初回を読む
ブスのマーケティング戦略

田村麻美

税理士、大学院生、一児の母、そしてブスである田村麻美さんによる、「ブスが幸せな結婚&ビジネスでの成功」をかなえるための戦略論。誕生から、受験、処女喪失、資格取得、就職(即退職)、結婚・起業するまでの物語を赤裸々に記した半生記と、結婚・...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード