すでに都心ではバーチャル・リアリティになっている

今の問題は自分の思い通りになる社会をハードで作ってしまったことである。どうせ、脳の中にあった世界。ならば、その世界をバーチャルなコンピュータの中に作ってしまえばいい。コンクリートで作ってしまった世界は、時間がたっても遺跡にもならない。脳の中で作った社会はコンピュータの中で営み、人間は不自由な所で日常生活をするのが未来のあるべき生活ではないかと思う。『ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?トはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?』第8弾掲載!

どうやら次の明かりが見えてきたかなと私が思っているのは、この情報化社会です。思うようになる世界をコンピュータの中につくってしまおう。さっき言ったようにコンピュータは脳の延長ですから、これは案外健康かなと私は思っています。

 テレビゲームを皆さん嫌がっていますが、私は案外あれでいいんじゃないかという気がする。なぜかというと、バーチャル・リアリティ、仮想現実なんて言っていますが、都市の中に住んでいる人間の現実は、今となっては仮想現実です。自分が食べているものはどこでどう採られているのかもわからない。

 日本は輸出入に頼っていると言いますが、日本全国がすでに都市に変わってしまって、根本的な意味では田舎がないです。そして必ず都市は田舎から来るものに頼っているという意味です。日本全体が都市になっただけのことです。日本だけで食っていけといったら食えないのは計算ではっきりわかっています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?

養老孟司

スマホやPCが必需品となった現代人は今、気づかないまま大きな落とし穴に突き進んでいる。どんな落とし穴なのか? そのサインは、突然、台所や部屋に現れるゴキブリを忌み嫌う心理の奥底を読み解くことで浮かび上がってくる。なぜ、あれほどに嫌うの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

megamurara 宗教もヴァーチャル・リアリティかもしれないと思いました。 1年以上前 replyretweetfavorite

shi9et 全ての都市は絶えず滅びている|養老孟司|https://t.co/s1ctwIArzp 1年以上前 replyretweetfavorite