ポリアモリーがTwitterのトレンドにのって気づいたこと

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。当事者であるきのコさんは、先日、とあるテレビ番組に出演しました。放送中、Twitterではポリアモリーに関する発言がたくさん飛び交いました。それらを観察していたきのコさんは、ポリアモリーに対する批判は5つに分類できることに気づいたそうです。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。

先日、私はパートナー達と「まんがいちTV」という番組に出演しました。

放映中、そして放映後は、ポリアモリーについて様々な発言がSNS上に飛び交いました。特にTwitterでは、「ポリアモリー」という単語がトレンドのランキングに上がったほどです。
(ちなみに、放映直後は否定的な意見が多かったものの、次の日くらいになると肯定的《もしくは中立的》な意見が半分ほどの割合になっていたのが印象的でした。)

そこで今回は、SNSにおける反応をもとに、ポリアモリーに対する批判を次のように分類してみました。


①「倫理にもとる」

「ポリアモリーは非倫理的、反道徳的だ。貞操観念がない」「ポリアモリーがはびこると家族制度が崩壊する。文化や風紀が乱れて日本がダメになる」「浮気や不倫の正当化、言い訳にすぎない」…

「倫理」や「文化」や「日本」など、このタイプの批判はとにかく大風呂敷、とにかく抽象的で言ってることがふわっふわ。主語が壮大で、「自分の方が分かってる」と言わんばかりの上から目線です。

「ポリアモリーは“本当の愛”を知らない」という批判も、このタイプに含まれると思います。まるで何かの代表や先生のようです。

ポリアモリーがダメというなら、モノガミーが具体的にどう良いのかという根拠を示してほしいものです。批判するだけで代替案を出さないのは、有意義な議論とはいえません。

このような発言の根底には、「現状が変化するのが嫌」という保守的な態度があると思います。未知の物事や概念に対して恐怖や不安を覚えるのは人間として自然な感覚ですが、その恐怖を深く掘り下げることもせず「間違っている!」という脊髄反射的な怒りにすり替えてしまっては、生産的な意見にはならないでしょう。

関連記事)その愛が「本物」かどうかなんて、他人には判断できない


② 「セックス依存症」

他にも「単なるセフレ」「ビッチ」「ヤリチン」などなど…セックス関連の批判も多く見られます。

セックスじゃなくて恋愛の話をしてるのに、「恋愛=セックス」だと思い込んで論点がズレているのがこのタイプ。他人を批判しているつもりでいながら、実は自分の視野の偏りを露呈しています。恋愛においてセックス至上主義者だと自己紹介してしまっているようなものです。

というか、ポリアモリーであれモノガミーであれ、「性に奔放」「セックスしまくりたいだけ」だったとしても、それ自体が悪いわけではありません。合意のある関係であり、自分も他人も傷付かない営みである以上は、第三者にとやかく言われる筋合いはないのです。

「セックスは汚いもの、恥ずかしいもの」「セックスにポジティブなのは良くないこと」というセックスに対するタブー視が、このような批判の背後にはあると思われます。

関連記事)「ビッチ」「ヤリマン」「セックス依存症」と言われるけれど


③ 「子供がかわいそう」

子供がかわいそうかどうか決めるのはその子供自身であって、その子の親ではないし、ましてや第三者が勝手に決めつけるものではありません。

さらに言えば、「親がポリアモリーだと子供がいじめられる」などの批判はよく見られますが、それってどう考えてもいじめる側に問題があります。「ミニスカートを履いていると痴漢に遭う」などの言説と同じで、悪いのはミニスカートを履いている側ではなく痴漢なのです。ミニスカートを履かないことは女性の権利だし、子供がいじめられないような子育てをすることは親の権利ですが、そうしないからといって他人から責められるいわれはありません。

むしろ、ポリアモリーが子育てに良くないというなら、モノガミーが子育てにおいてより良い方法なのかどうか、いま一度考えてみてほしいと思います。

こういう発言の背景には、「子育てはこうあるべき」という規範意識があります。育児規範に縛られるあまり、そういう人が育児を独りで抱え込んでしんどくならないか心配になります。

関連記事)ポリアモリー家族のもとに産まれた子供について思うこと


④「性病もってそう」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

34colorchoice79 恋愛の多様性としてLGBT関係の理解は進んでいるのに、ポリ… https://t.co/TsPOOIxlS4 2ヶ月前 replyretweetfavorite

darling00000000 規範意識の押し付け問題、、これはね、もしかしたら無意識にや… https://t.co/gcWYmSts3m 2ヶ月前 replyretweetfavorite

sabochin 批判という訳では無いけど、関係がうまくいっている時はいいけど、そうでなくなった場合子供がいると権利関係が難しそうだな、とは思う 2ヶ月前 replyretweetfavorite