自分マーケティング! そしてみんな「ノマド」になる【第15回】

ノマド化が進むにつれ、自分で自分をマーケティングする機会が増えて行きます。ところでマーケティングとは一体どのようなものなのでしょうか? ちょっと掘り下げてみてみましょう。

 ヤフオクで何かを売ってみると、思ってもみなかったモノがすぐに売れ、当然売れるだろうと思っていたモノが売れ残ったりします。そこで同じようなモノを売っている人をリサーチ。どんな人が、何をどのくらいの価格帯で売っているのだろう? どんな人が売り上げを伸ばしているのだろう? こうしたリサーチを重ねるにつれ、自分が開拓しようとしている市場の形がぼんやりと見えてきます。

 アフィリエイトで儲けよう!という努力でも同じ気付きを得ることができます。書評で稼げる人なんてほんの一握り。「ダイエット」や「美容」などとテーマを絞り、コツコツと記事を更新。競合サイトを研究し、自分のサイトならではの特色を出そうと試行錯誤を繰り返します。自分のブログのポリシーを明確化し、読みやすいレイアウトを工夫。対象読者を絞り、親近感の湧く、より読みやすい記事を工夫します。あるいは実際に商品を使ってみての感想を書いてみたり。創意工夫を重ねるうちにPVが少しずつ増えていくものです。

 こうした「売るための創意工夫」、あるいは「売るための戦略」が「マーケティング」と呼ばれる活動です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ko_kishi "顧客との関係は一夜にして築けるものではありません。確かな実績だけが信用を築いてくれるのです。実力+マーケティング。この組み合わせがどんな職業にも必要となって行くでしょう。" 松井博|cakes http://t.co/IQUTURJf6g 5年以上前 replyretweetfavorite

mota2008 電子書籍とか売ってみるといいと思います! 5年以上前 replyretweetfavorite

Matsuhiro 今週はマーケティングの話。今から60分無料です。 5年以上前 replyretweetfavorite