正義の仮面をかぶった人たちの無責任な言葉

今回の相談者は高校二年生の女性。一人旅に憧れるものの、親が納得してくれないことに悩んでいる彼女。幡野広志さんは彼女をどのように後押ししてあげるのでしょうか?

※幡野広志さんへ相談を募集しています。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

こんばんは!高校二年生です。

幡野さんの本読ませて頂きました。私は中三ぐらいから、一人旅をしてみたいと思っていました。
高一の時からかなりの回数説得しているのですが、未だに親を説得できずにいます。理由は女子だからだそうです。
「男子だったら行かせてあげてもいいんだけど…女子だからダメだ」といつも言われてしまいます。
確かに性犯罪とか何かに巻き込まれた時に身体的に勝てないとか、わかるのですがあまりにも納得できず…
説得に困っていたところで幡野さんの本の一人旅のススメというのを読みました。
私は親ではないので気持ちはわかりませんが、もし幡野さんは息子さんが女の子だとしても一人旅をすすめますか?
また、バイトでお金も貯めてあって、実は勝手に一人旅に行けちゃうぐらいあります。

勝手に行くことも考えたのですが、母の心配の気持ちを蔑ろにしたくないです。
きちんと向き合って母を安心させたいです。どうすれば良いと思いますか?
自分で考えないといけないのはわかってるのですが、もしアドバイスがあればよろしくお願いします。

(16歳 女性 匿名)

こんばんは! 幡野です。

挨拶のあとに「!」がはいってると、16歳らしい若さを感じます。不思議なことにおなじ「!」でも赤くて太い絵文字だと、老いを感じるんだよね。年齢相応の文章ってあります。そして悩みだって年齢相応なんだよね、とても16歳らしい悩みです。

この相談文は何回も丁寧に書き直したでしょ? 一生懸命に相談を書いてくれてありがとう、ちゃんと伝わっています。いつも誤字脱字だらけのぼくに、こんど爪のアカをください、煎じて飲みます。

一人旅にはトラブルもリスクはつきものです。それを自分で解決していくから成長ができるし、思い出になります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

はじめてで最高の「写真集」

写真集

幡野広志
ほぼ日
2019-03-01

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

BLUELABO2016 “それを積み重ねちゃうと大人になったときに、誰かが指示してくれないと何もできない人になるよ” 15日前 replyretweetfavorite

hnk_uen 最近ちょくちょく読んでいるのですが、これは中学生の時の自分に… https://t.co/XQXTq8yxfr 16日前 replyretweetfavorite

tenthousandleaf 素敵な相談と回答。ひとり旅と責任自分論者のススメ。 16日前 replyretweetfavorite

tochiro71 あとで読む。 https://t.co/LV2lzfWZeP 16日前 replyretweetfavorite