売れるには理由がある

ピコ太郎」を誕生させた恩人・立川談志の言葉とは?

3月26日発売「てれびのスキマ」こと戸部田誠さんの新刊『売れるには理由がある』。芸人たちをブレイクさせた「出会い」と「チャンス」を描いた、この本の発売を記念してお送りする連載5回目に登場するのは「ピコ太郎」で全世界的ブレイクを果たした古坂大魔王! 芸人仲間からバカにされても「音楽で世界を変える」と彼が言い続けた背景には、あの偉大なる芸人の言葉があった――!?

ピコ太郎はヤバい奴

かわいらしい子供の声で「ピ、ピコ、ピコ、ピコ太郎」という声とともにロゴが映し出される。

そこに現れ、気だるそうに立っているのがパイソン柄の服装にヒョウ柄のストール、インテリヤクザを思わせる細身で薄いサングラスと短い髭といういかつい男。だが、コミカルなイントロが流れると表情は一変。「PPAP」と画面に向かって笑顔になり軽快に踊り出す。

「アイハブ ア ペン」「アイハブ ア アップル」と簡単な英語歌詞で歌い、その歌詞に合わせ、右手にペン、左手にリンゴを持つようなジェスチャーをする。

「んー!」とリンゴにペンを突き刺すような動きをし、「アポーペン!」

今度はペンとパイナップルで「パイナッポーペン!」

そして最後に「アポーペン」と「パイナッポーペン」で「ペンパイナッポーアッポーペン」が完成する。

これが古坂大魔王が“プロデュース”したピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」だ。

ジャスティン・ビーバーがSNSで紹介したのがきっかけとなり世界中に爆発的に拡散され、YouTubeの週間再生回数ランキングで世界1位を記録。ビルボードソングチャートで初登場77位にチャートインし、「全米ビルボードトップ100に入った世界最短曲」としてギネス世界記録に認定された。

この「PPAP」は、音楽プロデューサーのtofubeatsが「この曲を初めて聴いた時に“ピコ太郎はヤバい奴なんやな”っていうのは、DJのみんなは感じたはずなんです」【※1】と語っているように、曲自体も音楽関係者も驚くほどのクオリティだった。

だが、この世界的ブレイクにもっとも驚いたのは、“プロデューサー”古坂大魔王自身だろう。彼のもとにはCNNやBBCなどから取材依頼が殺到。もちろん文面は英語だ。それらをWEB翻訳してみると「チェオ」という謎の人物からの依頼もあった。よく読んでみるとそれは「CEO」からのメールだったのだ。

芸人仲間が口を揃えて絶賛する“楽屋番長”

芸人に愛される芸人がいる。

古坂大魔王はその典型だった。楽屋でのおもしろさはずば抜けていた。特にくりぃむしちゅー上田晋也とはウマが合った。あるときなどは本番が夜9時から始まるがリハーサルなどがあり昼12時頃から楽屋入りしていた。上田が古坂に「なにかやって」と頼むと古坂は延々8~9時間、即興コントを演じ、楽屋の芸人たちを笑わせ続けたという。「本番ヘトヘトになってるの。だから本番では力発揮できず」【※2】と上田は笑う。芸人仲間は口を揃えて「天才」だと絶賛する。まさに“楽屋番長”だった。

子供の頃、ビートたけしを見てお笑いのカッコよさを知った古坂の芸人への憧れは、とんねるずを見て決定的になった。コントをやっても音楽もやってもカッコいいとんねるずのようになりたいと思い、日本映画学校(当時)で出会ったふたりと「底抜けAIR-LINE」を結成した。

バカにされても言い続けた「音楽で世界を変える」

だが、彼らがデビューした当時、お笑い界では、音楽をやるのはタブー視されていた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人気芸人の知られざるブレイク秘話を多数収録!!

売れるには理由がある

戸部田 誠,てれびのスキマ,花小金井 正幸
太田出版
2019-03-26

この連載について

初回を読む
売れるには理由がある

てれびのスキマ(戸部田誠)

ツービート、タモリ、ダウンタウン、さまぁ~ず、オードリー、南海キャンディーズ、古坂大魔王(ピコ太郎)……。あの人気芸人たちをブレイクさせた「出会い」と「チャンス」を描いた「てれびのスキマ」こと戸部田誠さんの新刊『売れるには理由がある』...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

a_tocci 「お前ら腐るなよ。音楽やり続けろ。お笑いと音楽は絶対一緒だから」https://t.co/4yiAPhs7j8 6ヶ月前 replyretweetfavorite

nemotch #立川談志 ってやっぱりすごいな。 https://t.co/vZd4k5fl8j 6ヶ月前 replyretweetfavorite

ichinosehiroki 「結果は10組中9位。惨敗だった。けれど、談志はこれを評価し、「談志賞」を贈ったのだ。そして、古坂にこう言ったという。 「お前ら腐るなよ。音楽やり続けろ。お笑いと音楽は絶対一緒だから」」 https://t.co/Odrdhq7SWX 6ヶ月前 replyretweetfavorite