九螺ささら「きえもの」

九螺ささら「きえもの」【煮こごり】

「女は体温が高いから料理人には向いてない」なんて迷信だ。
わたしの基礎体温は35・6度で、指先は夏でも冷たい。
――電子雑誌「yomyom」に連載中の人気連載を出張公開!

 煮こごりは水たまりの奥にある国ぬかるみまじりのスノードーム



 料亭で働き始めて今年で四年になる。

 やっと、鮫の煮こごりを作らせてもらえる。

 これが作れたら一人前だ。

 鮫皮からゼラチンを煮出すため、寒天は不要だ。

 粗熱を取った後急速に冷蔵庫で冷やしたら、もう常温に戻してはならない。

 固体を維持できなくなり、崩れる。

「女は体温が高いから料理人には向いてない」なんて迷信だ。

 わたしの基礎体温は35・6度で、指先は夏でも冷たい。

 鮫の煮こごりは成功した。

 わたしは嬉しくて自分の分に手をつけられず、持ち帰った。

 一人暮らしだが、冷蔵庫だけはファミリータイプだ。休日も料理の研究に余念がないため、一人用では足りないのだ。

 緊張が解け、どっと疲れに襲われた。

 キッチンのシンクに、持ち帰った鮫の煮こごりを置いてそのまま、なだれ込むように寝てしまった。

 鮫肌の何かが、ベッドに潜り込んでくる。

 雄の気配がする。

 海の匂いと味がする。

 ところどころが鱗であるような皮膚や突起を感じる。

 どうしようもなくこの他者と交わりたい。

 ひとつになりたい。

 何かとてつもなく重大なことを、人類で今わたしだけが知り得るような、思い出せそうな、そんな気がして仕方がない。

 懐かしい?

 けれど、熟睡し過ぎていて目を開けられなかった。

 翌朝、シンクを見ると煮こごりは崩れ流れていた。

 鮫皮の欠片が、そこここに乾き残っている。



 ゼラチンは生物のプライドの部分透明な純愛の証




この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

歌人・九螺ささら「きえもの」一挙15篇収録。あらゆるエンタメを自由に楽しむ電子の文芸誌、毎奇数月第3金曜に配信!

yom yom vol.53(2018年12月号)[雑誌]

朱野帰子,寺地はるな,結城充考,荻上チキ,平原卓,渋谷直角,柳瀬博一,さやわか,越谷オサム,伊藤朱里,十市社,赤楚衛二,中山七里,宮木あや子,九螺ささら,吉野万理子,青柳碧人,東川篤哉,最果タヒ,乾緑郎,門井慶喜,ふみふみこ,千葉雅也,砂田麻美,カレー沢薫,本坊元児,恒川光太郎,新納翔,新井久幸,あいみょん
新潮社
2018-11-16

この連載について

初回を読む
九螺ささら「きえもの」

九螺ささら /新潮社yom yom編集部

初の著書『神様の住所』がBunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞した歌人・九螺ささらによる、短歌と散文が響き合う不思議な読み物。電子雑誌「yomyom」に連載中の人気連載を出張公開!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません