​風邪をひく理由、恋をする理由

最近恋をしなくなったという女性の話から始まる今回の「ワイングラスのむこう側」。林伸次さんは「恋と風邪は似ている」と言います。その真意はいったいなんでしょうか。そして、どうすれば恋に落ちることができるのでしょうか。

「最近、恋をしなくなったんです」

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

最近、30代くらいの女性から、よく「私最近、恋をしなくなったんです」という言葉を聞きます。若い頃なら、そういう誘われ方したら、とか、こういう出会い方をしたら、簡単に好きになってたのに、最近はそういう感情にならないということのようです。

確かに10代の頃って簡単に誰かに恋をしていたのに、年齢を重ねるにつれ、恋ってしなくなりますよね。理由を考えてみたのですが、やっぱり恋には「ドキドキ」が必要なんです。若い頃って何にも経験していないから、自分の下駄箱に手紙が入っているのを見るだけでドキドキしてしまいますし、一緒に学校から帰るってだけでドキドキします。デートもマクドナルドで十分ドキドキしたし、ちょっと視線があうだけでドキドキしましたよね。

それが大人になって色んな経験を重ねてしまうと、残念なことにドキドキしなくなってくるんです。「今度食事でもどうですか?」って言われても、あんまりドキドキしなくなるし、大手チェーンのお店だったら「え? こんなお店?」って感じで全然ドキドキしません。やっぱり大人になって経験値が高くなると、どうしても日々の色んなドキドキが減っていくんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さん、はじめての小説。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marble145 意識せずともかかってしまうのが風邪であり、恋。理屈なしに、胸の奥にギュッと締め付けられるような不思議な感覚。 風邪をひく理由、恋をする理由|林伸次 @bar_bossa | 4ヶ月前 replyretweetfavorite

t_take_uchi 風邪をひく理由、恋をする理由|林伸次 @bar_bossa | 4ヶ月前 replyretweetfavorite

thinktink_jp "「恋の始まりっていつだと思いますか?」という質問をすると、「その人の名前を検索してしまったら恋の始まり」という答えを、最近よ..." https://t.co/scJXJwNE2w https://t.co/YpH3BW5eUK #drip_app 4ヶ月前 replyretweetfavorite

bar_bossa 最近、恋はしてますか? 4ヶ月前 replyretweetfavorite