第3回】若者なら目的のために手段を選ぶな

「百ます計算」の生みの親として知られ、その教育理論が絶大な支持をうける陰山英男先生が、リアルな大人の悩みに真剣に答えてくれる『教えて、陰山先生!』。いくつになっても悩みは尽きないもの。特に社会人として大きく成長するためには、その悩みを乗り越えなければいけません! さあ今週も陰山先生の言葉に耳を傾けてみましょう。きっとあなたの悩みを解消するヒントになるはず。

※お悩みのある方は、「陰山先生質問応募」という件名で、info@pieceofcake.co.jpまでメールをお送りください!

会社の仕事がつまらない

Q.僕がいる会社は、無駄な営業などもなく、仕事は楽でほぼ毎日定時で帰れます。そんな調子なので、あまりに会社の仕事がつまらなくて、いっそ転職しようかと考えています。見極めどころはあるんでしょうか?

A.つまらなくて辞めたい? そうか。でも言っておくけれど、君に合わせた仕事はこの世の中にはひとつもない。仕事なんて基本的にはみんなつまらないんだよ。だって君はその仕事をして金をもらっているんだろ。金をもらってしかも楽しいなんて、そんな都合のいい仕事、この世のどこにあると思う。仕事っていうのは、〝つまらない〟を一生懸命100回やったら、1回ぐらい〝ものすごく楽しい〟にめぐり合えるもの。その1回のために、日々仕事をするんだ。

それから、みんながやりたがらない仕事にこそお宝があるとも言える。つまり、それがビジネスチャンスだ。野球選手やサッカー選手の競争率が高いのは、その仕事がみんなの憧れている職業だから。でも、みんなが注目しない場所にこそ、ビジネスのチャンスはある。それを探すつもりで仕事を見てみると、見方も変わってくるんじゃないのかな。

アルコールが苦手

Q.どうしてもお酒が好きになれません。学生時代は、周りの友人も僕がお酒がだめなのを知っているので、何も言わなくてもウーロン茶を頼んでくれました。でも就職した今の会社は、仕事終わりにみんなでお酒を飲みに行くのが恒例らしく、僕がアルコールが苦手なことも言い出せません。飲み会の雰囲気は好きなのですが、無理に飲ませようとする先輩や上司にいつも困っています……。嫌でも付き合うしかないのでしょうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
教えて、陰山先生!

陰山英男

「百ます計算」や「徹底反復」シリーズで知られる、教育者の陰山英男先生。その根底にある思想は、子供だけでなく大人にも応用可能なものばかり。社会という荒波でもがき続ける人たちの、本気の悩みにお答えする、陰山先生の真剣オトナ人生相談です!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード