ラップで巻いただけで長期保存ができる? 牧草の不思議

妻の実家で農業と畜産のお手伝いをしているイラストレーターのパウロタスクさん。前回、牛の食料を保存するために、牧草を刈って巻きずしのように丸めました。これで冬は安泰かと思いきや、長期保存するためにはもうひと手間必要なのだそうです。その手間とはどのようなものなのでしょうか?

※これまでのお話は<こちら>から

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
イラストレーターだけど農業始めてみた

パウロタスク

第2回cakesクリエイターコンテスト受賞作! 2018年春、東京から妻の実家がある岩手に引っ越ししたイラストレーターのパウロタスクさん。その日から、義理の母・祖母との同居生活がスタートしたとともに、農業のお手伝いもすることに。生まれ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

paultaskart 明日はイラ農の更新日です! 地元にいた頃から疑問に感じていた、農家でよく見る風習?がテーマです。 新年度一発目のイラ農もよろしくお願いします! https://t.co/px1ax7CcmT 8ヶ月前 replyretweetfavorite

paultaskart 今週のイラ農も更新されました! サムネがお色気ですね!! 草シリーズの最終話、ぜひご覧下さいませ! 9ヶ月前 replyretweetfavorite