ビッチ」「ヤリマン」「セックス依存症」と言われるけれど

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。当事者のきのコさんは、「誰とでもセックスしまくってるんだろう」「いろんな人とセックスするのが止められないんだろう」といったバッシングを受けることがあるそうです。実際のところはどうなのでしょうか? きのコさんがおこなっているセックスを語る活動についても紹介します。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。


こんにちは、きのコです。

ポリアモリーとして発信していると、「ビッチ」「ヤリマン」「セックス依存症」などと言われることがあります。「誰とでもセックスしまくってるんだろう」「いろんな人とセックスするのが止められないんだろう」といったバッシングです。

(ちなみにセックス依存症とは、性的な行動に対する嗜癖であり、精神疾患の一種です。ギャンブル依存や買い物依存などと同じく「行動への依存」に分類されます。詳しくは「セックス依存症になりました。」をぜひ読んでみてくださいね。)

これって結局のところ、実際のセックス事情を知らないから、想像をたくましくしてしまうんだと思うのです。

そういうわけで今回は、私がおこなっているセックスを語る活動について、紹介したいと思います。


楽しく性と愛について語るイベント「メンヘラビッチバー」

セックスを語る活動のなかでも人気なのが、「メンヘラビッチバー」

「メンヘラビッチが楽しく働く」というコンセプトのバーイベントです。皆で当事者研究をおこない、楽しく性と愛について語り合います。

(当事者研究とは、社会福祉法人「べてるの家」で始まったエンパワメント・アプローチ。精神疾患などをかかえた当事者の活動や暮らしの中から生まれた、自助(自分を助け、励まし、活かす)と自治(自己治療・自己統治)の方法です。)

主催は自称メンヘラビッチの美里さん・麻衣さんですが、毎回他にもさまざまなビッチがゲストとして登壇し、自分の性や愛にまつわる生きづらさについて発表しています。

そんなメンヘラビッチバーで、私は「ポリアモリーでビッチだけど質問ある?」というタイトルで当事者研究の技法を用いたプレゼンをおこないました。内容は、ざっくり私の半生をセックスと恋愛の観点から語るというものです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

moonmirror 素敵。私もこんな風に素直になりたい。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

kinoko1027 メンヘラビッチバー ・4月13日(土)18:00 ・新宿 歌舞伎町 https://t.co/MX98f3XCQm 3ヶ月前 replyretweetfavorite

kinoko1027 メンヘラビッチバー ・4月13日(土)18:00 ・新宿 歌舞伎町 https://t.co/MX98f3XCQm 3ヶ月前 replyretweetfavorite