とつぜん彼女がいなくなった…!?

地下室から見える世界がわたしのすべてだった。単行本『もう一度あいたい』収録作品より第二弾、よしまさこ先生の 珠玉の名作『地下室の四季』の5回目です。(前回のお話はこちらです。)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

一瞬で空気が変わるラストに号泣! 80年代バブル前に書かれた伝説の少女漫画の名作。

この連載について

初回を読む
もう一度あいたい

よしまさこ

鎌倉の八里ガ丘。海辺の学校を選んだ理由はただひとつ――、それは誰にもいえない。 潮風のなか、あたしの15歳がはじまっていた。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hokkori このシリーズお気に入りなのに"一瞬で空気が変わるラストに号泣!"が目に入るたびに興ざめする…(作者さんが悪いわけではないです)> 3ヶ月前 replyretweetfavorite