決断に迷ったら「そうしたかったから、そうした」が正解!

「見つけるぞ!」とがんばっても、夢は見つからない。「叶えるぞ!」とがんばっても、夢は叶わない。そもそも「夢の正体」は? 夢を叶えるために大切なことっていったい何? 大人気カウンセラー心屋さんが自らの体験をもとに、夢の叶え方をぜ~んぶ教えます。
心屋流 ちょっと変わった夢の叶え方』(学研プラス)を全文公開!(毎週火・木曜日更新予定)

努力をやめたら、うまくいかない?
大丈夫、それ、本当は 「うまくいってる」ってことだから。

努力するのも、がんばるのも、そのために我慢するのも、真面目にやるのも、やめてしまう。
すると、あることが起こり始めます。
努力して、がんばって、我慢して、真面目にやっている人から、「あんた、なんなの?」と怒られるのです。
「そんな適当にしていたら、いつか痛い目を見るよ」と。
ひょっとしたら、今のあなた自身が、そんなふうに怒っているほうの人かもしれません。

周囲に気楽そうな人、適当な人、手を抜いている人がいると、イラッとしませんか?
それは、「気楽に、適当に、手を抜いたら、大変なことになる」と、まだ、怖がっているからです。
今までとは違う世界への扉を、まだ開いていない。
「大丈夫の世界」「許される世界」「やさしい国」への扉です。

怖くて開けないでいるのです。

手を抜いて適当にやるのですから、ひょっとしたら、やらかしちゃうことも、失敗も、前より増えるかもしれません。(僕も実際どんどんポンコツになっていきました)
「そら見ろ、痛い目を見たじゃないか」と言われるかもしれません。
あ、もしかしたら、努力もがんばることもやめてみて、「言うとおりにしたのに、ぜんぜんうまくいかないじゃないか!」……なんて人も、いるかもしれませんね。
でも、それが本当に「痛い目」か「うまくいっていない」のかどうかは、自分次第なのです。
もっといえば、「痛い目にあった」と、「うまくいかない」と、「思っている」 自分がいる、それだけのことです。

本当は、大丈夫なんです。
うまくいってないことも含めて、ぜんぶ「うまくいってる」っていうことだから。
今までと180度、違うことをするのですから、180度、違うことが起こって当然です。
怒られたり、やらかしたり、失敗したり、もしかしたら、取り返しのつかないことにも、なるかもしれない。
でも、じつはぜんぶ大したことないし、じつは「許されている」。そして、「ゆくゆく、〝いわゆる〞うまくいく」ための「基礎固め」なのです。
だから「痛い目にあった」「うまくいかない」なんて思わず、ぜんぶ楽しんでしまえばいいのです。

怒られてしまった。
やらかしてしまった。
失敗してしまった。
取り返しがつかないことになってしまった。
困った、困った、というより……

ウケるんですけど ?!
これでオッケーです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

超人気・心理カウンセラー 心屋仁之助氏が初めて語る「夢」の叶え方!

この連載について

初回を読む
心屋流 ちょっと変わった夢の叶え方

心屋仁之助

著書累計450万部! 「夢の武道館ライヴ」を実現させた超人気・心理カウンセラーが、自らの体験をもとに「心屋流・夢の叶え方」を初公開! そもそも「夢の正体」っていったい何? そして、夢を叶えるために大切な「4つの大切なこと」っていったい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thinktink_jp "周囲に気楽そうな人、適当な人、手を抜いている人がいると、イラッとしませんか? それは、「気楽に、適当に、手を抜いたら、大変な..." https://t.co/xNtRQR8746 https://t.co/JK6CxfCDyf #drip_app 9ヶ月前 replyretweetfavorite