自由がほしくて東大をめざした—第3回公開会議まとめ

堀江貴文さんの単行本を作り、それをミリオンセラーにしようという「堀江貴文ミリオンセラープロジェクト」。今回の公開ニコ生からは、いよいよ本格的な取材が始まりました。福岡県の南西部、八女(やめ)で生まれ育った小中高時代の思い出から、東大受験を決意した理由、入学後の燃え尽き症候群の話まで、「堀江貴文」がいかにしてできあがっていったかが明らかになります。

堀江貴文ミリオンセラープロジェクトとは?

堀江貴文さんの新しい単行本を出版し、その本をミリオンセラーにするための出版プロジェクト。本の制作過程をすべてニコ生・メルマガで公開し、原稿をcakesで連載し、それをダイヤモンド社から書籍化します。ベストセラーを多数作り出してきたメンバーを集め、従来は完全にブラックボックスだった本づくりの裏側を積極的に公開することで、まったく新しい枠組みに挑戦していきます。

公開会議ニコ生ページ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv140817058

●第3回ニコ生出席者

堀江貴文

今泉憲志(ダイヤモンド社書籍編集局局長)
柿内芳文(星海社新書編集長、フリー編集者)
加藤貞顕(cakes編集長)
古賀史健(フリーライター)
佐渡島庸平(コルク代表、編集者)
寺田有希(女優、アシスタント)

●取材での堀江さんの発言より

いつも成績は一番、周りを気にしなかった小学生時代
母親が厳しい人だったこともあり、小学校の成績は常に圧倒的一番だった。テストは最初の5分で解いてしまい、残り時間は、先生を手伝って答案の採点をしていたほど。だからといって、自分に自信を持っているということはなかった。別に頭が良くてもモテないから。住んでいる八女は福岡の片田舎で、家と家の間がすごく離れているし、周りの目を気にせずわがままだったので、友達は少なかった。母親の言いつけで週3回も柔道を習わされていたのも、友達が少ない原因だったかもしれない。

文化の香りのまったくしない堀江家
母親は自分の勉強や生活にあれこれ言ってくるが、父親からガミガミと言われることは少なかった。父親はとにかく普通の人。趣味と言えば野球観戦とゴルフくらい。父親が野球中継を見ていると、自分の見たいテレビが見られないし、ひいきのチームが負けるとすごく機嫌が悪くなるから、とても嫌だった。小さいころは殴られたりもしたけれど、中学1年のときに身長を追い越してしまってからは、それもなくなった。両親ともにほとんど本を読まず、家にある本といえば訪問販売で買わされた『学習百科事典アカデミア』だけ。ほかに読む本がないため、小学生時代は百科事典ばかりむさぼり読んでいた。

パソコン三昧、バイト三昧、彼女ナシの男子校生活
中学受験をして第一志望に受かったものの、入学してすぐに落ちこぼれに。理由は、パソコンにハマったこと。PC-8800を手に入れて以来、どんどん熱中して、『イース』や『ソーサリアン』といった当時の人気ゲームをやりつくした。そのうち自分でもゲームをプログラミングしたくなって勉強するように。パソコン代を稼ぐためのバイトにも時間を割かねばならず、成績はずっと最下位レベルだった。男子校で自転車通学だったこともあり、女の子に接する機会はほとんどなし。もっとも、どうやって女の子を誘えばいいかまったく分かっておらず、それが大学時代まで尾を引くことになった。

田舎を抜け出すには「東大合格」しかなかった
一念発起して東大受験を決意したのは、高校2年生のとき。小学校時代からずっと刺激のない田舎の生活に対する鬱憤がたまっていて、それをどうにかするには、もう家を出て東京に行くしかないと思った。誰にも文句を言われない上京の手段が、「東大合格」。本当にギリギリの時期に決意したから、とにかくまともなやり方じゃ受からない。東大の赤本を読み込み、合格のためのノウハウを抽出して、最短勉強法を構築した。「アカデミア」のおかげで地理に詳しかったことと、作文は自然と得意だったことが幸いし、なんとか文科Ⅲ類に合格した。

大学でも後を引いた、八女時代のコンプレックス
上京し、バラ色の学生生活が待っていたのかというと、そんなことはなかった。入学当初は理転して研究者を目指すつもりだったが、優秀なのにポストを転々としている先輩の姿を見て、すぐに夢がなくなった。燃え尽き症候群になり、勉強せずに寮で日がな一日麻雀に明け暮れるように。女性関係は相変わらずダメ。自分から積極的に女の子に声をかけることができず、アプローチしてきてくれた子とずるずる付き合うことしかできなかった。実は起業してメディアに出るようになってもしばらくは女の人に対して「きょどって」いたが、最近になってやっと気軽に接することができるようになった。

● 今後の予定

次回ニコ生は、7月26日(金)18:00〜放送予定。取材はまだまだ続きます。
まとめテキストの全文は、堀江さんのメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』に掲載されていく予定。こちらもお見逃しなく。

ケイクス

この連載について

初回を読む
堀江貴文ミリオンセラープロジェクト

堀江貴文 /cakes編集部

6月4日、ニコニコ生放送で、堀江貴文さんが登場する番組が放送される。内容は、堀江さんの新しい単行本を作るための編集会議。従来は完全にブラックボックスだった本の制作過程をすべてニコ生で公開し、原稿をcakesで連載し、それを書籍化すると...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません