国分太一 ジャニーズ史上最も売れた男のコミュニケーション術

NHKと民法キー局全てで同時期にレギュラーを持つ快挙を成し遂げ、ジャニーズのみならず全タレントの中で抜きん出た活躍を見せる国分太一さん。彼の成功を支えた、人、そして時間に対するポリシーとは。〝誰でもいい〟から〝誰も代わりがきかない〟存在になっていった、ジャニーズタレントの努力に迫ります。

「20代は休みより仕事くれって思ってた。
でもDASH村で土いじりとかやるうちに、プライベートを楽しんでる奴の方が輝いてると気づいたんです」
(国分太一, 1974-)

ジャニーズ史上最も売れた男・国分太一

国分太一は、〝ジャニーズ史上最も売れた男〟と言っても過言ではありません。『タレント番組出演本数ランキング』では、2014年から5年連続で1位を獲得しています。2018年は年間番組出演本数663本。ジャニーズどころか全タレントの中で最多の出演本数です。

少し遡ると、NHKと民放キー局全てで同時にレギュラー番組を持つという快挙を遂げたのが2008年。これは、中居正広でも達成していない偉業です。もちろん、CDの売り上げ、舞台の出演本数など、何をもって売れたとするかは様々ですが、少なくともテレビタレントとしてはかなりお茶の間に浸透したジャニーズであることは間違いありません。

しかし、この2008年の全局レギュラーを達成した時点で、国分は34歳。事務所入りは13歳で、94年のTOKIOとしてのCDデビューは20歳のときです。
これは、Jr時代を共に過ごしてきたSMAPのメンバーや、90年代半ばにはドラマ出演などで既に売れていた同じTOKIOの長瀬智也とくらべると、かなりの遅咲きです。そう、実は国分は、SMAPのメンバーとして雑誌に登場していたこともあるほど、色々と〝逃してきた〟男なのです。
さらに、今の名司会者っぷりからは想像もつきませんが、人見知りが激しかったともいいます。普段は、前を歩く人が千円札を落としても、すぐに「落としましたよ」と言えない性格なのだとか。そんな彼が、どう今の地位を築き上げていったのか。ポイントは〝人から好かれること〟〝時間の使い方〟にありました。


目があったら「こんにちは」を先に言う

まずは、国分の周囲との関係性の話から。テレビ東京系『男子ごはん』で共演している栗原心平氏は、国分のことを「撮影現場でいちばん気を配っている」と評します。国分自身も「心がけているのは、周りの人たちがいつも笑っていられること」と語っています。そんな国分の哲学がつまっているとも言えるのがこのコメント。

「知らない人と目が合ったら、とりあえず『こんにちは』って先に言う。人と触れあえれば、どうやっても生きていけると思うんです。この業界やめても、どんな田舎に住んでも。自信はある(笑)」

自分から挨拶をする、とはタレントらしからぬ、と言ってもいい腰の低さです。もちろん、最初からそうだったわけではなく、20代の頃は尖っていて「人の注意は一切聞かなかった」「周りの声も聞かずにただ必死だった」「タレントが1番だっていう気持ちもあった」と振り返っています。しかし「そうじゃないと気づいてからはひとつひとつの出会いが自分を変えていったのです。


信じていなかった『オーラの泉』

その出会いの最たるものが、テレビ朝日系列で2005年から約4年に渡って放映された人気番組『オーラの泉』で共演した、美輪明宏と江原啓之との出会いです。
スピリチュアル的なものを扱う番組ですが、レギュラー放送開始直後は、国分は半信半疑の状態が続いていました。局内のエレベーターで3人になったときに、美輪と江原に「あなた、まだ信じてないでしょ」と言われ、「やばい。感づかれた」と焦り、平謝りするほど。

しかし、続けていくうちに「目に見えないことだって、あるんじゃないか」と感じはじめ「それを否定しながら生きていたら、本当はもっと楽しいことがあるのに、気づかないまま人生が終わってしまい、損をすることになると思うようになった」のだといいます。最終的には「人との出逢いは必然」と感じるようになり、美輪明宏にも「あなた、目が変わった」と言われるほどに変化します。『オーラの泉』は4年で終了しますが、この番組を経て、国分の冠番組は一気に増加していきます。


「バカだと思われてもいい」後輩肌で低姿勢

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ジャニーズは努力が9割

霜田明寛

紅白歌合戦の司会を担当し続け、映画やドラマに出れば、ヒットを飛ばす、日本の芸能界を代表するジャニーズのタレントたち。しかし、彼らはもともと才能があって生まれてきた人たちではありません。「才能」と呼ばれるものは、天から授かるものではなく...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

darling00000000 好かれることと効率両方か。すげえ人だ、、 3ヶ月前 replyretweetfavorite

yuyukina_t2 小学生の頃から10年以上も推してる推しが褒められまくってて嬉しい 3ヶ月前 replyretweetfavorite

UC_LM https://t.co/IXv0rAweFd 3ヶ月前 replyretweetfavorite

yuraryyurary 霜田さんの "ジャニーズは努力が9割" を読むと必ず取り上げられた人をちょっと好きになる😊 男子ごはんが国分さんの企画ではじまったとか知らなかった😳! https://t.co/RcuFCaJoG3 3ヶ月前 replyretweetfavorite