生き抜くための恋愛相談

もういっそ、不倫かセフレが一番ラクかも…?

「これって脈あり?脈なし?」「男にとって"重い女"ってなに?」「デートしても友だち止まり…色気とムードの正体とは?」「好きな人すら見つからない」…etc。18年で1200人以上の女性の悩みに寄り添う「恋愛相談のプロ」が、あなたのモヤモヤの核心に迫ります。桃山商事の人気コラム『生き抜くための恋愛相談』を特別公開!

上司との不倫を進めるか迷っています


すごく優しくて仕事ができる上司(38歳・妻子持ち)がいます。家の方向が同じなので、タクシー帰りのときはいつも一緒になります。後部座席でいつもひとり分の間を空けてくれるので、この人とは何もないなと安心していました。以前、私が他部署の部長にセクハラをされていたとき、その上司に相談をしました。すると、相手が嫌がらない断り方や、上手い切り抜け方などのアドバイスをくれました。そんな話から、仕事の話まで、何でも話せる上司なのです。

でもある日、距離が縮まってしまいました。会社の飲み会があり、お店を出る間際にトイレに寄ったのですが、みんながお店を出てしまう中、その上司は私を待っていてくれて、キスされました。そしてタクシーに乗り、いい雰囲気のまま肩を抱かれ、「好きだ」と言われてしまいました。それ自体はまったくイヤではなく……でも、妻子持ちということで関係を進めるのはどうかと思っています。

同世代の男性は「しっかりしていない」と思うことが多いです。まず、会話をするときに質問をしてこないし、相談をしても「俺ならこうする」ばっかりですし。そんな同世代と関係を築くのは疲れます。安心感を得るなら、不倫やセフレでも、お互いに納得していれば不幸にはならないかなと思っています。でも、彼氏は欲しいです。

(30歳・まりこ)

「好きだ」という言葉が意味するもの

相談文をひもといていくと、まりこさんが抱えている気持ちの輪郭が浮かび上がってきます。上司に対しては、同世代男子にない安心感に魅力を感じ、「イヤではない」という気持ちを抱いている。しかし、妻子持ちであるという点が引っかかり、関係を進めることを躊躇している……。

話をややこしくしているのは、上司が言った〈好きだ〉という言葉です。これは明確な「告白」なので、この申し出を受けることは、上司にとってはまりこさんが〝彼女〟になることを意味します。しかし、最後に〈(不倫やセフレもありかもしれないとは思うけど)彼氏は欲しいです〉と言っているように、まりこさんの認識では不倫相手は恋人ではない。つまり、仮に関係を進めたところでまりこさんにとって上司は〝彼氏〟にならないわけです。

このズレは小さくありません。というのも、認識に差があると、まりこさんの言う〈お互いに納得〉できる関係を構築することが難しくなるからです。仮にまりこさんがこの関係を続けつつ他の恋人を探そうとしても、おそらく上司はそれを許さないでしょう。〝彼氏〟としての束縛や干渉がはじまるかもしれないし、当然ですが恋愛にまつわる相談ごとはできなくなります。

つまり、まりこさんが〝彼氏〟を作るにあたっての障害になるばかりか、結果として、上司の魅力だった「安心感」自体も失われてしまう可能性が高いように思います。そのため我々としては、まりこさんが上司を〝彼氏〟と見なせないなら、その関係を進めることは避けた方がよいのではないかと考えます。

また、上司の取った行動を客観的に見ると、彼はかなり危ういことをやっているように思われます。以前セクハラの相談をしてきた、自分のことを尊敬・信頼している部下の女性に対し、待ち伏せしていきなりキスをするという行動は、相手の心に取り返しのつかない傷を負わせたり、男性不信を強化させたりする可能性もあるわけです。

不倫にモラルを持ち込んでも仕方ないのかもしれませんし、彼を信頼しているまりこさんの気持ちに干渉するようで申し訳ないのですが、客観的に見ると彼が軽率で危うい男性だと感じられることは指摘しておきたいと思います(蛇足かもしれませんが、セクハラに悩むまりこさんに対して〈相手が嫌がらない断り方や、うまい切り抜け方〉を勧めるという〈アドバイス〉からは、彼が本質的にはセクハラを否定しないような価値観を持っているようにも感じられます)

ともあれ今のところ、まりこさんの中に強い恋愛感情は見受けられません。そうであるならば、焦って関係を進めることはないと思います。相手がフリーの男性であれば、タイミングを逃すと恋人ができてしまう可能性もあるわけですが、上司は不倫なので、とりあえず放っておいても何も問題はないでしょう。

まりこさんが男性に求めているものとは

しかし今回の一件は、まりこさんが彼氏を作るための重大なヒントを示しているように思われます。というのも、まりこさんが上司に感じた魅力は、実はそのまま「まりこさんが恋人に求めているもの」と解釈することができるからです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

生き抜くための恋愛相談

桃山商事
イースト・プレス
2017-09-07

この連載について

初回を読む
生き抜くための恋愛相談

森田雄飛(桃山商事) /清田隆之(桃山商事)

「これって脈あり?脈なし?」「男にとって"重い女"ってなに?」「デートしても友だち止まり…色気とムードの正体とは?」「好きな人すら見つからない」…etc。18年で1200人以上の女性の悩みに寄り添う「恋愛相談のプロ」が、あなたのモヤモ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

udc_xx #スマートニュース 3ヶ月前 replyretweetfavorite

ikaton__bot こういうキモオヤジ、不倫女からしたら「尊敬できる人」なのかもしれんけど、傍から見たらただの「権力使ってセックスしようとしてるキモい人」なんだよな 3ヶ月前 replyretweetfavorite

tjmlab 「同世代の男性は「しっかりしていない」と思うことが多いです」 妻子持ちでキスしてくる上司はしっかりしてるのか(´・_・`) 3ヶ月前 replyretweetfavorite

shin_419 #スマートニュース 3ヶ月前 replyretweetfavorite