今、幸せ」と思えない人は、どこへ行っても不満が多い

「見つけるぞ!」とがんばっても、夢は見つからない。「叶えるぞ!」とがんばっても、夢は叶わない。そもそも「夢の正体」は? 夢を叶えるために大切なことっていったい何? 大人気カウンセラー心屋さんが自らの体験をもとに、夢の叶え方をぜ~んぶ教えます。
心屋流 ちょっと変わった夢の叶え方』(学研プラス)を全文公開!(毎週火・木曜日更新予定)

何もない、何も叶っていない、
ダメダメな今を 「幸せ」と言えること。

幸せって、なんだか、つかみどころのないものです。
いくら幸せに「見える」カケラを集めても、幸せを追い求めても、いっこうに手にすることができません。

これはできたけれど、まだ、あれはできない。
誰かを見ながらこんなふうにはなれたけど、まだあんなふうには、なっていない。
幸せって、そう簡単に手にできるものではないんだ。

まだ、あれができないから幸せじゃない。
まだ、あんなふうになっていないから幸せじゃない。

そう思っているうちに、いつの間にか、幸せを追い求めることに、追い立てられていきます。幸せ「ふう」に見えても、「リア充」に見えても、実は中身はス カスカだったり。
これで「幸せ」って言ってしまったら、フヌケのようになって「それ以上、向上できない」という恐怖に襲われたり、「こんなので幸せって言っていいはずがない、もっとあの人みたいにならないと!」と。
「夢を持て!!」と言われて、夢のない自分をダメだと思ったり。
だから、まだまだ!! と、幸せを追い求め、カケラの数はどんどん増えているはずなのに、ちっとも幸せになれないのです。
だから、過去も現在も未来も、幸せではないのです。
本当は、今を「幸せ」と言えるところから、夢が始まるのに、とても残念なことではないでしょうか。

まだ見ぬ未来に幸せを追い求めず、「今、このとき」を「この条件・状態のまま」幸せと言えると、不思議なことが起こります。
その瞬間に、過去も未来も幸せになるのです。

幸せになってから、幸せと言えるのではありません。
まだ何も得ていない、ぜんぜん足りてない、何も叶っていない、何も達成していない、悪いことも問題も山積み。
そんなダメダメな今を「幸せ」と言えること。

未来ばかり見て、一生懸命、幸せのカケラを集めていたけれど、なんだ、すでに手にしていたんだ。

自分のなかに、幸せって、あったんだ。
「そう、こんな今の自分でも」

外側ではなく、自分の内側に幸せを見つけること、「ある」と気づくこと。
これが、「超〜楽しい」ほうの夢の始まりです。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

超人気・心理カウンセラー 心屋仁之助氏が初めて語る「夢」の叶え方!

この連載について

初回を読む
心屋流 ちょっと変わった夢の叶え方

心屋仁之助

著書累計450万部! 「夢の武道館ライヴ」を実現させた超人気・心理カウンセラーが、自らの体験をもとに「心屋流・夢の叶え方」を初公開! そもそも「夢の正体」っていったい何? そして、夢を叶えるために大切な「4つの大切なこと」っていったい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marble145 確かに、幸せは自分のうちにあるものだね。探してみると幸せになる。何気ない事に幸せは潜んでる。 11ヶ月前 replyretweetfavorite