第16回:非常時にあなたを守る資産とは?

もし明日大地震や大災害が起きたら? 金融恐慌が発生し、日本経済が崩壊したら? 銀行もインターネットも利用できなくなる非常事態は充分に起こりえます。そんなとき、手元に置いておくべき資産とはどれくらいでしょう?非常時の資産の持ち方にも、投資生活に通じるセオリーがあるのです。投資をしたことがない人、元本割れが怖い人、貯金を目減りさせずに守りたい人、必読! 6月刊行「年収200万円からの投資生活宣言」からご紹介します。

地震・災害・金融危機
非常時に通用する資産とは?

「投資」から少し話はそれますが、危機管理という観点から資産の持ち方をお話ししたいと思います。

東日本大震災を経験した日本人の多くが、「いつ何が起きてもおかしくない」という思いをいだくようになりました。
私自身もその一人です。
震災に限ったことではなく、金融危機で社会経済が混乱・崩壊することも充分に起こりえます。

そういった非常時のために、私が手元に備えている資産は次の3つです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
年収200万円からの<貯金>生活&<投資>生活宣言!

横山光昭

家計が毎月赤字でも収入が少なくても、お金は必ず貯められます!NHKあさイチでも紹介されて話題沸騰の家計再生コンサルタント横山光昭さんの新連載。90日貯金プログラムや「ショー(消費)・ロー(浪費)・トー(投資)」による使い方など一生モノ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

discover21 なんと!これは読まないと! 約5年前 replyretweetfavorite

chokin_myfp 2分!ではきびしいので、再度アップです^^@discover21  約5年前 replyretweetfavorite

chokin_myfp ちょっと2分は無理です^^ 約5年前 replyretweetfavorite

discover21 あと2分! 約5年前 replyretweetfavorite