第19回 100 円のコーラを1000 円で売る方法 — 値引きの怖さとバリューセリング — (後編)

『100円のコーラ』シリーズの完結編『100円のコーラを1000円で売る方法3』発売!!これを記念して、第1弾『100円のコーラを1000円で売る方法』を完全公開。

 翌日、久美は昨日の買い物の一部始終を与田に話した。
「こんなことやっていたら、絶対ダメですよね!」
 与田はいつものニヤニヤ笑いではなく、珍しく声を出して笑った。
「ハハハハハ。値引きだけに頼って勝負するのは、間違いだってことですよ」
「でも、実際には値引きをしているケースも多いです」
「値引きは一切ダメ、とまでは誰も言っていません」

 与田は苦笑いをしながら続けた。
「値引きする場合は、他のお客さんでも納得できるような理由が必要だ、ということです。もしその店が毎年数百万円も買っているお客さんだけを対象に値引いているとしたら、宮前さんだって納得するでしょう? 問題は、お得意さんと一いち見げんさんを区別せずに値引いていることです。そういうのはお得意さんを裏切る値引きです。宮前さんだって、もう買わないでしょう?」

 昨日のことを思い出し、深くうなずく久美。しかし、一方で疑問も浮かんだ。
「たしかに、値引きをしないで売れるのが一番だと思いますけど、そんなことって、世の中あるんでしょうか?」
 与田はいつものニヤリとした笑みを浮かべて説明した。
「たくさんありますよ。たとえばコーラなんてそうですね」
「え? コーラ?」久美には何のことだかわからない。「コーラって、ディスカウントストアでそれこそ1缶
50円とか60円くらいで箱売りしているじゃないですか。値引きして売っている典型的な商品だと思いますけど—」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
100円のコーラを1000円で売る方法

永井孝尚

6月8日に40万部突破のビジネスストーリー本『100円のコーラ』シリーズの完結編『100円のコーラを1000円で売る方法3』が刊行されます。 そこで第1弾『100円のコーラを1000円で売る方法』を完全公開。勝気な主人公・宮前久美と...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takahisanagai 「この美味しさなら、1035円は安いと思いました。でも、中身はディスカウントストアで50、60円で売っているコーラと同じ液体なんです。面白いですよね」 CAKES連載 約5年前 replyretweetfavorite

nagaichika 「エルボースマッシュ戦略?」  約5年前 replyretweetfavorite

tanayuki 「宮前さんは、エブリデー・ロー・プライス戦略ってご存じですか?」「エルボー・スマッシュ戦略?」 約5年前 replyretweetfavorite