保育士のみなさん、申し訳ありません

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回も引き続き2018年5月上旬の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

5月6日

くたくた。ふさこは家から一歩も出ず、昼寝も含めて16時間睡眠。ほっ。

「太ることを悪ではなく、おなかの子の成長と捉えたほうがいいよ」と話す。

5月8日

かず、昨夜は12時に寝て、朝の6時半に起きる。

寒いから寝室の扉を閉めきっていたのに、居間から菓子を持ってきた。宥めて寝かせたら、その後また眠った。

おかげで保育園遅刻。けれど時間厳守して通園させるより、睡眠時間を優先させる。

保育士のみなさん、申し訳ありません。

横山大観展@東京国立近代美術館(竹橋)へ。

めちゃめちゃすごい。

今まで見た近代の日本人画家でいちばんかもしれない。

好き嫌いではない、才能の桁が違う。

大作主義なところは、まるでピンクフロイド。

下絵のレベルまですごい。デモテープで完パケみたいな感じ。

動物はどれもユーモラス。愛嬌があってキュート。

美術館を出た後、お目当ての「無我」と「群青富士」が見当たらなかったことに気づく。

やばい見落したかと思いきや、期間限定のためそれぞれ所蔵元の美術館に返却していたことがわかった。おーい。ポスターにまでしておきながらそれはないだろう。

大阪にいるふさから旭屋の醤油ラーメンの写メが送られてきた。ダイエット決意から一週間。今回はもったほうだ。

厳しい声は返さない。ネギがいっぱいだからいいかなと思った。

かずを風呂に入れている最中、夜10時にふさ帰宅。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

elba_isola |樋口毅宏|Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜 これで見る限り記子さん全然太ってないしむしろラインが綺麗に見える。私がファンだからそう見えるのか、いや違う太ってないよー! https://t.co/MaeC0kBEpE 1年以上前 replyretweetfavorite