​女性を誘うときは、具体的に

今回の「ワイングラスのむこう側」は、女性の誘い方のお話です。林伸次さんが、美人の人を中心に調査している、「どう誘われるのが嬉しいか」問題。いろいろな話を総合すると、ある傾向が見えてきました。

美人はどう言われるのが嬉しいのか

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

以前、女性をほめるときに「美人ですね」「綺麗ですね」「可愛いですね」のどれが一番喜ばれるか調査したコラムを書いたのは覚えていますでしょうか?

美人、綺麗、可愛い、女性はどれを言われたいか?

この調査はそれなりに有意義で、ほめ言葉のようでいて「美人さん」という記号に落とし込まれるのを嫌がる女性がそれなりにいることとか、「可愛い」っていう言葉だと「だって犬でも赤ちゃんでも、同じ可愛いだもん」と思う人がいたり、「綺麗ですねの方が評価されてる感じがしてたまらん」とか「綺麗ですねは愛情を感じる」という人もいました。

それぞれだなあと思って、今『LEON』で美人インタビューをしてるのですが、このネタを何度か振ってみたんですね。そこでわかったのは、彼女たちは「すごく僕の好みのタイプです」って言われると嬉しいそうです。

彼女たちの場合、「美人ですね」とか「お綺麗ですね」っていうのは、「おはようございます」と同じくらいしょっちゅう言われているんです。そんな中で、男性から「うわ、すごく俺の好みです!」って言われると、グサッ!と心に刺さるようです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さん、はじめての小説。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

uetatsu39 女性を誘うときは、具体的に|林伸次 @bar_bossa | 自分の面接振り返ってこういうとこが足りないのかもなーとすごく反省してる 6ヶ月前 replyretweetfavorite

restart20141201 "遠回しに好意を伝えるのではなく「好みのタイプです、好きです」とはっきり言うこと、そして食事に誘うときは「具体的なお店を伝えて誘う」のが大事" 6ヶ月前 replyretweetfavorite

t_take_uchi 女性を誘うときは、具体的に|林伸次 @bar_bossa | 6ヶ月前 replyretweetfavorite

marble145 面白いなあ、形式的に取られるものは嫌がる。ある一定のまっすぐな想いと躊躇させないさりげない気遣いが大事って事なんだな。—— 女性を誘うときは、具体的に|林伸次 @bar_bossa | 6ヶ月前 replyretweetfavorite