愛情観察

生々しい愛情は、誰にでも撮れる。

写真家 相澤義和さんのインタビュー中編です。一人の女性の中にある驚くほどたくさんの表情をどうやって捉えているのか。相澤さんの“愛情観察"を聞きました。
Instagramフォロワー10万人以上ながら、度重なるアカウント凍結により現在はweb上で閲覧不可能な作品群たちから編まれた待望の初作品集『愛情観察』は、大好評につき早くも3刷りです。

同じ女性のいくつもの顔

— 相澤さんの写真には、公園でニコニコしている普通の場面と、ラブホテルで裸になっているような場面がありますよね。相澤さんの中では区別はないんでしょうか?

相澤 基本的にはないですね。実際、外で撮っただけで、終わることもたくさんあります。前日まで室内で撮ろうという話になっていても待ち合わせの時間になったら「なんとなく 今日は肌見せたい感じじゃない」ってなったら、「じゃ散歩しよう」という感じで。

 女性を撮るという枠はあってもシチュエーションはなんでもいいです。

— 同じ女性を何度も撮る中で、関係性が変わっていく。

相澤 よく見てもらえれば、わかると思うんですが、段々変わっていくんです。たとえばこの子とか、確か10回くらい撮ってますけど、ホテルで撮るってことはない。

— え、この女性って、同じ人ですか。

相澤 たとえばこれと、これも同じ子ですよ。

— え……? あ、髪を切ってるんですね。

相澤 これ北尾さん(担当編集者)もわかってなかったんですよ(笑)。この子も何度も撮らせてもらってますね。

— よくよく見てみれば……。人の顔って、目が大きくて綺麗な人だとか、なんとなく記憶していたりしますけど、一人の中にこれだけ表情やモードがあるのを、実は見逃してるんですね。

相澤 それは僕もそうなんですよ。だからあまり意図せずに、パッパッパッパッ撮っていくと、思っても見なかった「いい」と思う写真が、僕も撮られた女性もそれぞれあるんですよね。

— 何度も撮る過程で、なにか目指しているイメージがあるのですか。

相澤 目指してるものは、特にないんですよね。10回会ってマンネリになってくることもあると思うんすけど、マンネリ化したらどんな顔になるだろうとか、見つけようとする行為が大事かなと。

 僕より、女の子の方が発想が豊かで、表現がすごいんで、僕なんかがいろいろ撮り尽くしたと思っても、まだこんな顔があるんだ、みたいな表情が何かしら出てくるんじゃないかなと思ってやってます。

— なるほど。

相澤 で、10回撮って、11回目に1枚しかいいのがなかったとしても、それは11回目のうちの1枚なんですごい価値があるというか、意味があるんですよ。毎回違うテーマを設定したりとか、僕の意図で作ろうとしちゃうと11回も撮れないんです。

— ただ相手が存在しているだけでいい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

Instagramフォロワー10万人以上、アカウント凍結6回。女性から熱烈に愛された写真たち。

愛情観察

相澤 義和
百万年書房
2019-02-02

この連載について

初回を読む
愛情観察

相澤義和

Instagramフォロワー10万人以上、アカウント凍結6回。女性から熱烈に愛され、女性を熱烈に愛する写真家、待望の初作品集。 度重なるアカウント凍結により現在はweb上で閲覧不可能な作品群の中から、特に人気の高い作品を厳選したベ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

R357_Drifter @moshi_mo 東京の恋人、愛情観察、外は寒いから、ひとりでいることに慣れてしまった男と女… 「おれはここにいるけども、カメラがないとこの顔はしないんだよなっていう無力感と共に、女性の圧倒的な美しさがただただある」 https://t.co/BLiyKK9QDg 9ヶ月前 replyretweetfavorite

neko_dog_tsrts 最近気負ってどう写真撮ろうか悩んでたけど、これでいいんだよなぁと目が覚めた。 https://t.co/vD9NfN28q8 9ヶ月前 replyretweetfavorite

u5u 相澤「写真を選ぶ段階で、たぶん僕が持ってるノスタルジーみたいなものが出るんだと思います。撮った写真を選ぶことは、作品を残す過程の中で最大のエゴイズム」 9ヶ月前 replyretweetfavorite